検索
新スポーツくじ「WINNER」の発表会「日本初1試合予想くじ『WINNER』発表会」に出席した木村拓哉さん
1 / 3

新スポーツくじ「WINNER」の発表会「日本初1試合予想くじ『WINNER』発表会」に出席した木村拓哉さん

木村拓哉:スポーツ観戦でのジンクス明かす 点が入るのは「うつぶせで見ている」とき

 木村拓哉さんが、サッカー「Jリーグ」とバスケットボール「Bリーグ」を対象とした新スポーツくじ「WINNER」(日本スポーツ振興センター)のアンバサダーに就任し、9月26日、東京都内で、発表会に出席した。木村さんはプライベートでスポーツの試合を見ているときは「大きな試合のとき、ソファにふんぞり返って見ているより、なぜかうつぶせで見ている方が決まる(点が入る)っていうジンクスがあります」と話した。

 木村さんは同日放送開始のテレビCMにも出演。CMでは、試合を観戦する木村さんの応援が熱くなっていく姿が映し出され、「見ない方が決まるんだよな」とつぶやくシーンもある。

 CMでの姿は普段、スポーツ観戦をしているときの素の姿に限りなく近いといい、アンバサダー就任について「ジャンルを問わず、スポーツ全般の大ファン。何かしらの形で自分にできることとして、スポーツに携わることができるなら、ぜひやらせていただきたい、直感的におもしろそうだなと思って引き受けました」と語った。

 「WINNER」は、1試合ごとに予想をするくじ。同日、販売をスタートした。

 発表会は「日本初1試合予想くじ『WINNER』発表会」と題して行われた。日本スポーツ振興センターの芦立訓理事長、日本プロサッカーリーグの野々村芳和チェアマン、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグの島田慎二チェアマン、東京五輪男子卓球混合ダブルス金メダリスト水谷隼さん、北京パラ五輪アルペンスキー女子金メダリスト村岡桃佳選手も出席した。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事