検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:12星座別 10月1、2日の運勢

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画とともにお届けします。(占い/章月綾乃)

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 打てば響くあなたが大好評。言葉のキャッチボールを楽しみましょう。「犬も食わねどチャーリーは笑う」からも元気をもらって。

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 よい習慣がつきそう。食生活の見直しや規則正しい暮らしへ、ぜひシフトを! 「ミューズは溺れない」など、若き才能に注目して。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 感受性が高まっています。「秘密の森の、その向こう」や「燃ゆる女の肖像」など、セリーヌ・シアマ監督作品に注目。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 細々とした雑用に追われそう。テキパキこなして、自分の時間を確保すると、充実の週末に。「ヘルドッグス」でストレスを発散!

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 個性を生かす週末です。与えられた環境の中で、どう自己主張するべきか、作戦を練って。「アイ・アム まきもと」にヒントが!

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 初心に戻りましょう。なぜ始めたのかを考えると、迷いが晴れ、道が見えてきます。「シークレット・ガーデン」も自信回復に。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 バランス感覚が大事。あちらを立てつつ、こちらもうまくやっていきましょう。「劇場版 人生いろいろ」に共感がありそう。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 じっくり運。一つのことに打ち込むと、大きな成果が上げられそう。映画は、「“それ”がいる森」でゾクゾクする時間を楽しんで。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 こだわりが大事。「絶対に」「どうしても」と思えることはうまくいきます。「マイ・ブロークン・マリコ」にも、深い共感が!

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 運気は型破り。遠慮は無用です。あなたがやりたいようにやると道ができるはず。「四畳半タイムマシンブルース」がいいお手本に。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 奥行きのある運勢。物事の裏の裏を考えていくと、思わぬ拾い物をしそう。映画「渇きと偽り」が、着眼のヒントをくれるはず。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 変化に適応しましょう。こだわりを捨てて柔軟に合わせると、新展開が。「ダウントン・アビー 新たなる時代へ」も楽しめそう。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジ継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

星占い 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事