検索
連続ドラマ「青春シンデレラ」に出演する本田響矢さん(左)と主演の久間田琳加さん=ABCテレビ提供
1 / 9

連続ドラマ「青春シンデレラ」に出演する本田響矢さん(左)と主演の久間田琳加さん=ABCテレビ提供

久間田琳加:過去があるから今がある 「背中を押せるような作品に」 タイムスリップ×ラブストーリードラマで主演

 モデルで女優の久間田琳加(くまだ・りんか)さんが主演を務める連続ドラマ「青春シンデレラ」(ABCテレビほか、日曜深夜0時25分)の放送が10月16日、スタートする。高校生の頃にタイムスリップして、初恋の相手と再会するというラブストーリー。久間田さんは「『あの時こうしていたら未来が変わっていたかもしれない』と思うことは、誰にでもあると思います。だけど、過去の経験があるからこそ、そのとき選んだ道だからこそ、今の自分があるんだと思えるように、みなさんの背中を押せるような作品になったらうれしいです」とコメントしている。

 ドラマは、夕のぞむさんの同名マンガが原作。主人公は、ビューティーコンサルタント(美容部員)として働く29歳の萩野紫苑(はぎの・しおん)。高校生のころにタイムスリップして悲惨なフラれ方をした初恋の相手と再会し、優れたメークの力を手に青春をやり直す……という内容。

 久間田さんは「私も紫苑と同じでメークが大好きなので、メークでなりたい自分になって、楽しみながら前向きな気持ちになる気持ちが、ものすごくよく分かります」とコメント。現在21歳の久間田さんが、29歳と17歳の紫苑の両方を演じ、「外見が変わり大人として強くなったけど、根本の考え方や優しさは学生のころと変わっていない紫苑の可愛らしさを表現したいです。そして、タイムスリップした後の、外見だけでなく中身も成長していく姿を、ぜひ注目して見ていただきたいです!」と語った。

 初恋の相手・長谷川役を本田響矢さんが演じる。水谷果穂さん、箭内夢菜(やない・ゆめな)さんらも出演する。

 テレビ神奈川で10月17日から毎週月曜深夜1時半に放送される。「TVer(ティーバー)」「GYAO!(ギャオ)」で見逃し配信される。

写真を見る全 9枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事