検索
バラエティー番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2023冬」に出演しドラムを演奏する香音さん=フジテレビ提供
1 / 9

バラエティー番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2023冬」に出演しドラムを演奏する香音さん=フジテレビ提供

香音:野々村真の娘 ドラム演奏で菅田将暉の弟と対決 元フジテレビ久代萌美アナ、ジャニーズJr.も 「TEPPEN2023冬」出演

 俳優の野々村真さんの長女でモデルの香音(かのん)さんが2月4日午後9時から放送されるバラエティー番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2023冬」(フジテレビ系)に出演し、ドラム演奏で対決する。対決相手は、俳優の菅田将暉さんの弟で俳優の菅生新樹(すごう・あらき)さん、同局の元アナウンサー久代萌美さん、ジャニーズJr.の人気グループ「7 MEN 侍(せぶんめんさむらい)」の佐々木大光さんら。

 「TEPPEN」は芸能人が自らのとっておきの特技を披露し、その分野でのナンバーワンを決める番組。同日はピアノの団体戦とドラムの2種目を放送する。

 ドラムは同番組の新種目。自らが選んだ人気曲をフリーで演奏し、「表現力」「正確性」「テクニック」「難易度」の4項目を総合的に採点する。もっとも高得点を叩き出したプレーヤーが優勝する。

 香音さんは4人組バンド緑黄色社会の「Mela!」、菅生さんは歌手Adoさんの「うっせぇわ」、久代さんは歌手Aimerさんの「残響散歌」、佐々木さんはロックバンド・サンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を演奏する。人気キャラクターのムックも参加し、X JAPANの「紅」を演奏する。審査員をロックバンド・LUNA SEAの真矢さん、マキシマム ザ ホルモンのナヲさんらが務める。

写真を見る全 9枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事