検索

宮沢りえ:今年50歳、「知性は女性を輝かせるもの」 いつまでも高め続けられるとも

 俳優の宮沢りえさんが資生堂の高級化粧品ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」の新たな日本のアンバサダーに就任し、6月27日、東京都内で開催された発表会に出席した。「肌の知性」をテーマにした話題を受けて、今年50歳になった宮沢さんは「知性はとどまることがなくて、いつまでも高め続けることができる。この年齢になって、知性というものは女性を輝かせるものだと思っています」と語った。

 同ブランドでは「肌が美しさを保とうとする働き」などを「肌の知性」と表現。宮沢さんは、このテーマを聞いた後、「朝でも夜でも、鏡の前でスキンケアをするときに、肌が喜んでいるのかどうなのか、肌とすごく対話するように(なった)」と明かした。

 続けて「肌に良いとされるものを、ただ“のせる”だけではなくて、それがしみこんで、自分の肌の細胞と“融合”するんだという考え方になりました。本当に最近です」と話し、「スキンケアをするのがすごく楽しくなりました」とほほ笑んだ。

 発表会には来日した同ブランドのグローバルアンバサダー、米女優・モデルのダイアナ・シルバーズさんと英女優エラ・バリンスカさん、アーティストのレフィーク・アナドールさんも出席した。

 アナドールさんと同ブランドがコラボしたデジタルアート作品も発表。作品は28日~7月2日に東京ミッドタウン(東京都港区)のアトリウムで開催する体験型アート展「クレ・ド・ポー ボーテ×レフィーク・アナドール AIアート展『肌の知性』細胞がもつ神秘の力」で展示する。開展は午前11時~午後8時。最終受け付けは午後7時。入場無料。

ビューティー 最新記事

アクセス上位記事