検索

Koki,:胸元スリットのベアトップドレスでフォトコールに ホリデーシーズンは「来年の映画の撮影準備をギアアップ」

 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKoki,(コウキ)さんが11月8日、東京・表参道で開催される「ブルガリ セルペンティ 75周年 時代を超えて紡がれる無限のストーリー展」のフォトコールに登場した。胸元にスリットが入ったベアトップドレス姿のKoki,さんは、「(ホリデーシーズンは)来年の映画の撮影の準備を、さらにギアアップさせて頑張りたいなと思います」と話した。

 ブルガリアンバサダーを務めるKoki,は、同ブランドのアイコンである「セルペンティ」について、「女性の美しさ、しなやかさ、そして、強い、美しいところを表現している素晴らしいコレクション。セルペンティは身にまとうだけで、内側から新鮮な勇気と自信をくれる特別な存在だと思います」とコメント。「セルペンティのジュエリーは職人さんの一つ一つ丁寧なお仕事を見ることができる。身に着けたときも、肌にしっとりなじむような、とても美しいジュエリーだと思います」と話した。

 フォトコールには、ブルガリアンバサダーの森星さん、山下智久さんのほか、米倉涼子さん、森崎ウィンさん、すみれさん、泉里香さんらが出席した。

 エキシビションは、ブルガリのアイコン「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」の誕生75周年を記念して、世界中の都市で展開。歴代のジュエリーの展示や、「セルペンティ」をテーマにした現代アーティストとのコラボによる作品などを通して「セルペンティ」のさまざまな側面を紐解き、過去、現在、未来をつなげる。会場内にはカフェもオープンする。9~26日に開催。

ファッション 最新記事

アクセス上位記事