検索

榮倉奈々:将来のライフスタイルは夫に相談 定年を迎える年齢になっても「バリバリ働いていたいな」

 俳優の榮倉奈々さんが出演する、みずほ銀行の新CM「その人はみずほの人 相談ひろがる篇」が1月15日から全国で放送されることが、同日、明らかになった。撮影後のインタビューで、榮倉さんは将来のライフスタイルを相談する相手として夫を挙げ、「専門的な分野は専門的な人に任せたいとは思いますが、まずは家族で話せるといいですね」と口にした。

 さらに榮倉さんは、定年を迎えるような年齢になった時に「大きな窓から木が見える場所に住んでいたい」と話し、「でも多分私は仕事が好きなんだろうなとも思っていて、バリバリ働いていたいなとも思ったりします」と明かした。

 また、18歳や20歳の頃を「すごく忙しかったです」と振り返り、「今回焼肉屋さんで共演させてもらっためぐちゃん(池田愛さん)は、18歳の頃ドラマで長い間共演していた戦友とも言える俳優さんでした」と言い、「その時は、ダンスのドラマだったので合宿もしましたし、お互いに大人になって会えて、うれしかったです。『大人になったね!』って言い合いました」と再会のエピソードを語った。

 CMでは榮倉さんが誰にでもよく相談される“みずほの人”、ライフプランアドバイザーを演じる。定年退職などでライフステージが大きく変わり、将来やお金のことで不安になった相談者の目線に立ち、ともにライフプランを考えていく様子を描いている。

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事