検索
「Queen&Jack 2024年秋冬コレクション・ショー」に登場した王林さん
1 / 8

「Queen&Jack 2024年秋冬コレクション・ショー」に登場した王林さん

王林:青森県の“知事”へ意欲? 「これからの問題点と向き合っていける人になりたい」 “りんごのドレス”でランウエーに登場

 タレントの王林さんが3月14日、東京・渋谷の「渋谷ヒカリエ」で開催されたファッションショー「Queen&Jack 2024年秋冬コレクション・ショー」に登場した。ファッションショー後の会見で“今後チャレンジしたいこと”を聞かれた王林さんは「知事になりたいなって」と即答して場を盛り上げ、「今回もそうですけど、青森を、りんごというものを、みなさんに発信できるのがすごくうれしくて。青森県をPRする今と、これからの青森の問題点、改善点と、向き合っていけるような人になりたいなと思っています」と語った。

 「Queen&Jack 2024年秋冬コレクション・ショー」は、世界5大ファッション・ウィークの東京のファッションの祭典「楽天ファッション・ウィーク東京」内のショーとして開催。「Queen&Jack」は、日本で独自に発展した制服をベースに、日本とイタリアの職人たちとの共同制作で展開するウィメンズブランド。

 王林さんは、イタリアの世界遺産の街・マテーラの洞くつの街並みとドルチェの焼きりんごにインスピレーションを受けた“りんごのドレス”を身にまとってランウエーを歩いた。

 ランウエーの感想を聞かれた王林さんは、「こういうコレクションで歩かせていただく機会をいただけてうれしかったし、『王林が着ることに意味がある』と考えてくださったのがうれしかったです」とにっこり。焼きりんごをイメージしたというドレスについては、「『王林』というりんごが緑のりんごなので、赤いもの(服)を着られる機会がなかなかなかったんです。だからこういうイメージの服を着せていただいて光栄でした」と喜びを明かした。

 さらに王林さんは「今回は服を見てもらいたいなと。王林が着ているからこそ、この服が輝けるように、いろいろ挑戦しました」と説明。これからのモデル業への意気込みを聞かれると「そうですね、ファッションはすごく好きなので」とほほ笑み、「モデルのお仕事は徐々に徐々に、幅を広げていけたらなと思います」意欲をみせた。

写真を見る全 8枚

ファッション 最新記事

アクセス上位記事