検索
映画「蛇の道」の公開初日舞台あいさつに出席した柴咲コウさん
1 / 14

映画「蛇の道」の公開初日舞台あいさつに出席した柴咲コウさん

柴咲コウ:美脚すらりのスリットワンピ 透け感×キラキラ感で大人のブラックコーデ

 俳優の柴咲コウさんが6月14日、東京都内で行われた主演映画「蛇の道」(黒沢清監督)の公開初日舞台あいさつに出席した。透け感のあるワンピースに黒のパンプスを合わせたブラックコーデで、スリットからすらりとした美脚をのぞかせていた。

いま、推されてます

 ワンピースはキラキラとしたラメ感のあるシャツワンピースで、細身のベルトでウエストマークし、スタイルアップ。センターで分けた髪を後ろで1本に結び、リボンを巻き付け、黒とゴールド調のイヤリングとリングでシックにまとめた大人のブラックコーデだった。

 映画は、黒沢監督のセルフリメーク作品。愛娘を何者かに殺されたアルベール・バシュレ(ダミアン・ボナールさん)が、パリで働く日本人の心療内科医・新島小夜子(柴咲さん)の協力を得ながら犯人を突き止め復讐(ふくしゅう)することを生きがいに、殺意を燃やしていく。そして次第に真相が明らかになる……というストーリー。全編フランスで、フランス語で撮影した。柴咲さんは役作りのため、クランクイン前に渡仏し、現地生活を体験した。

 舞台あいさつには、西島秀俊さん、青木崇高さん、黒沢監督も出席した。

いま、推されてます

写真を見る全 14枚

ファッション 最新記事

アクセス上位記事