検索
/article/20180531dog00m100020000c.html?photo=001
1 / 5

恒松祐里:ベージュ×ホワイトの個性派トップス×白レーススカート

Twitterでシェア

 女優の恒松祐里さんが30日、東京都内で開かれた映画「虹色デイズ」(飯塚健監督、7月6日公開)の完成披露試写会に出席した。恒松さんはベージュとホワイト、シースルーを組み合わせたボーダー柄の個性的なトップスに、レースの白スカートを合わせた涼しげなファッションで、足元は黒の短ブーツを合わせて個性を際立たせていた。

 イベントには、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さん、吉川愛さん、堀田真由さん、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の坂東希さん、山田裕貴さん、飯塚監督も参加した。

 「虹色デイズ」は、少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された水野美波さんのマンガが原作。佐野さんがピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(羽柴夏樹)、中川さんがチャラくて女好きなモテ男のまっつん(松永智也)、高杉さんが秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(直江剛)、横浜さんがいつもニコニコしているが実は“ドS”の恵ちゃん(片倉恵一)をそれぞれ演じる。

 なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は性格も趣味もまったく違うのに、いつも一緒にいる仲良し男子高校生。“バカでお騒がせ”な楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手ななっちゃんが同級生の小早川杏奈(吉川さん)に片思いしたことで、4人の日常に変化が起こる……というストーリー。恒松さんは、大の男嫌いで男子には毒舌だが、実は寂しがり屋の筒井まりを演じている。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事