検索
1 / 26

ざわちん:“やせメーク”のコツは「パーツの強調」

 有名人の“ものまねメーク”で知られるタレントのざわちんさんが27日、東京都内で行われたフランスのコスメブランド「ランコム」の新作マスカラ「グランディオーズ」の発売記念イベントに登場し、同ブランドのイメージキャラクターを務めるスペインの女優ペネロペ・クルスさんの“ものまねメーク”を披露した。正月の休みで「3キロ太りました。お母さんの料理がおいしくて……」と話し、顔がやせて見える“やせメーク”のコツを明かした。

 ざわちんさんは“やせメーク”を「顔の一つ一つのパーツを強調すると、輪郭に目がいかなくなります。目にインパクトを付けること」と説明。しかし「カバ−できるのは顔だけ」といい、「私の場合は顔だけじゃない……」と苦笑してダイエットを誓っていた。またこの日のペネロペ風メークについて「つけまつげをした上に、さらにマスカラを付けます。目の中央に重ね付けしてボリュームを出すとペネロペ風」と語っていた。

 「グランディオーズ」は、今年で日本上陸80周年を迎える「ランコム」が30日に発売する新マスカラ。スワンネック(黒鳥の首)と呼ばれるカーブしたブラシが特徴で、手首を動かさず両目にメークでき、ボリューム感のある目元に仕上げるという。全1色、10ミリリットル入り、4200円(税抜き)。

写真を見る全 26 枚
Twitterでシェア

最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る