検索
1 / 5

三浦理恵子の美容ライフ:第64回 憧れのメディカルアロマ調合体験~3 女子力が上がるアロマ

 メディカルアロマのスペシャリスト、大工原忍さんのサロンで「もう一個作りますか?」というお言葉に甘えて、最後は自分のための香りをブレンドさせてもらいました。メインで使ったローズにはホルモンバランスを整える作用があり、女子力も上がっちゃうみたいです。

 ◇ダマスクローズの威力

 三浦さん:普段使うものはあまり香りが出過ぎないほうがいいので、ロールオンの容器にします。オイルを入れるボトルもいろんなものがあるんですね。

 大工原さん:ジェルタイプで作ることもありますし、スプレータイプもあります。以前、表参道にあるメンズ服のブランドのデザイナーさんから、これからはメンズも天然な香りのボディーコロンを作りたいというお話をいただいて、ジェルタイプのものを作ってみたんですけど、そのときも「やっぱり男もローズだよね」っていう話になったんですよ(笑い)。ローズとラベンダーと、ベースにサンダルウッドやパチュリやゼラニウムを入れて、自分が好きな香りで作ってみたんですけど。

 三浦さん:ちょっとかがせてもらっていいですか? ああ、すごく好きな香り。

 大工原さん:ローズはホルモンのバランスを整えたり、女子力が上がったりするものなので、ぜいたくなローズを入れて、ちょっとバランス悪いなと思ったときに香水代わりに塗ると、体調も整ってくると思いますよ。

 三浦さん:ダマスクローズって本当にいい香りですね。

 大工原さん:通常、アロマオイルでバラといわれてるものは代用品が多くて、本物のダマスクローズは結構高価なんですよ。なぜそんなに高いかというと、1キロ取るために3000キロのお花を朝摘みで手摘みで取って、1滴に80~100個分のお花が凝縮されているんです。クレオパトラが本当は美人じゃなかったというお話がありますが、彼女は歩くときはバラをまき、バラのお風呂に入り、男性を部屋に呼ぶときはひざ丈までダマスクローズがいっぱいだったという話があって、バラの香油を香水代わりにして女子力をアップさせていたらしいです。

 三浦さん:有名なお話ですよね。私もいつの間にか、身の回りにローズの香りがあるのはそのお話が印象的だからかな(笑い)。私、最近はかんきつ系も好きなんですよ。

 ◇香りの組み立ては少しずつ

 大工原さん:マンダリンには、アンスラニル酸ジメチルっていう成分があって、不安を取り除く要素もあるんです。

 三浦さん:(かいで)これもすごく好き。

 大工原さん:あとは三浦さんがお気に入りだったゼラニウムを入れてもいいですし、何系で持っていくかですよね。柑橘を入れながらローズ系でいくのか、ラベンダーも好きだからちょっと入れるとか。サンダルウッドやパチュリはベースにいいですし、フランキンセンスっていうのもありますよ。宗教儀式などにも使うんですが、鎮静作用があって、ミドルノートです。

 三浦さん:やっぱりメインはローズ系がいいです。それにパチュリを入れたいですね。

 大工原さん:ジャスミンが好きな人は、それにジャスミンを入れてもいいかもしれないし、ラベンダーなら臭覚からのリラックス効果もあります。とにかくローズはエネルギーが強くて、入れ過ぎると他の香りを消しちゃうので、ちょっとずつ組み立てていくのがいいと思います。今回はマックス15滴ですが、好きなところで終わりにしてもいいですよ。

 三浦さん:入れる順番も大事ですね。ではまずローズを1滴。

 大工原さん:ダマスクローズが本物かどうかを見極めるには、冷蔵庫に入れてみるのがいいんです。13度以下で固まるのが本物。不純物が入ってると固まらないんですよ。

 ◇途中でやめる決断も大切

 三浦さん:わあー! すごくいい匂い。ふわっとホントに女性的な香りですね。じゃあ次はサンダルウッドを2滴……。あ、香りが変わりましたね。でもローズってホント強いですね。じゃあ次はジャスミンを1滴。

 大工原さん:ジャスミンも香りが強いから様子をみて足していった方がいいですね。

 三浦さん:はい、ジャスミンが入りました。ではパチュリも1滴。

 大工原さん:ああ、すごくいい香り。ウキウキしますね。テンションが上がる。これを壊さないように組み立てていきましょう!

 三浦さん:ここからどうしましょうか……。裏方さんで頑張ってくれそうなのは……。

 大工原さん:ラベンダーが好きなら2滴くらい入れてもいいですね。また香りが変わりましたよね?

 三浦さん:変わりました。甘くていい香り。じゃあ、あとはゼラニウムを1滴。あ、いい感じです!

 大工原さん:ここでやめておきますか?

 三浦さん:そうですね。8滴、末広がりで(笑い)。

 ◇それぞれに楽しめるのがアロマ

 大工原さん:つけてみますか。ああ、いい香り、華やかですね。すごく上手にブレンドされました。

 三浦さん:好きな香りです。初のオリジナルブレンド!! うれしい! ありがとうございます!

 大工原さん:多分、この香りをかいでたら体調も整ってくると思いますよ。ダマスクローズってそういう力があるんです。

 三浦さん:一気に自分が女性らしくなれた感じです(笑い)。

 大工原さん:私も自分のご褒美と思ったらローズ系で作りますね。今回選んでいただいたのは、リラックスしながら女子力アップみたいな感じで、ゼラニウムも自律神経にいいし、サンダルウッドは鎮静作用があるし、ダマスクローズは多幸感を出すのに一番いいアロマなので、女子力と幸せ感も上がる感じですね。

 次に作るときはブレンドを変えてもいいし、体の調子を整えるものだけでなく、夏なら冷却スプレーも自分で作れますし、虫よけスプレーも、これからの時期は花粉症にいいのも作れるし、マウスウオッシュも作れるんですよ。私はよくレモンの精油をお水にたらしてうがいをするんですが、息も爽やかになって抗菌作用もあるんです。以前、小さなお子さんがお母さんと一緒にアロマ作りにいらしたとき、シナモンやレモンやオレンジを入れてお菓子みたいなアロマ練り香水を作ったことがあるんですが、それぞれの方に応じて、いろんな用途で使っていただけたらうれしいですね。

 三浦さん:とてもぜいたくなひとときでした。またよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

 ◇フランスへの夢も広がる

 大工原さんは、知識が豊富なだけでなく、お話も楽しい方です。「もうアロマのオタクの粋ですから」と笑っていらっしゃいますが、本当に勉強家で、アロマだけでなくハーブ療法についても詳しくて、フランスに行きたいという私の夢も広がりました。ハーブで薬膳酒も作れるということで、お酒の話でも盛り上がって楽しい時間を過ごさせていただきました。

 大工原さんが作ってくれたレモングラスのたっぷり入ったお茶もとてもおいしくて、本当に幸せでした。みなさんも興味があったらぜひ体験してみてくださいね。

 心も体もキレイになって、毎日キラキラしましょう! できることは今からスタートですよ!

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事