毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「種まく旅人 くにうみの郷」栗山千明主演 淡路島を舞台に若い人の懸命な姿をすがすがしく描く

「種まく旅人 くにうみの郷」のワンシーン (C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

「種まく旅人 くにうみの郷」のワンシーン (C)2015「種まく旅人 くにうみの郷」製作委員会

 淡路島を舞台に山と海とともに暮らす人々と、そこにやって来た女性官僚の交流を描く「種まく旅人 くにうみの郷」(篠原哲雄監督)が30日から公開される。ヒロイン役は栗山千明さん。桐谷健太さんと三浦貴大さんが確執を持つ兄弟を熱演しており、淡路島でオールロケした。

 農林水産省の地域調査官・神野恵子(栗山さん)は、上官からの命令で日本の第一次産業の現状を調査するために、高速船で淡路島へやって来た。淡路島市役所の農林水産部に赴任することになった神野。調査の最中に、タマネギ農家の長男・豊島岳志(桐谷さん)と、海苔(のり)の養殖に従事している次男の渉(三浦さん)の兄弟と出会う。東京からUターンし、仲間と一緒に新しいビジネスモデルを模索している岳志と、家を出て漁協組合で働く渉は、父の死をきっかけに仲たがいしていた。いちずに働く2人の姿に感銘を受けた神野は、兄弟を仲直りさせようと、一大プロジェクトを思いつく……という展開。

 都会からやって来た頭でっかちの女性官僚が、田舎でこう着状態だった兄弟に風を吹き込む……。地方の風景に心癒やされる作品に違いないが、第一次産業に従事している人々の悩みも織り込まれ、食を育む人たちに改めて思いが到る上に、一生懸命に働く若い人たちの姿がすがすがしく描かれている。物語の軸は男性の兄弟独特のライバル関係だ。農家の長男はとりわけ家への責任が重いというが、岳志もしかり。タマネギ作りではなく海の仕事を選んだ弟につらく当たるのは、本当は弟の方が農業に向いているのでは……とコンプレックスもあるからのようだ。兄弟役の桐谷さんと三浦さんは、りりしい眉とギラギラした目で表情まで似ている。兄としてのプライドを乗り越える姿を桐谷さんが熱演。若い2人が自分の道を模索する姿を、沖縄のサトウキビ畑を舞台にした青春映画「深呼吸の必要」(2004年)の篠原監督が丁寧に映し出した。また、淡路伝統芸能の人形浄瑠璃のシーンも効果的に織り込まれ、代を受け継ぐことの難しさと重さ、そして従事する人々の能力の高さが伝わってくる。海苔づくりの工程や、山の泥を海に流す伝統作業“かいぼり”など、なかなか見られないシーンが目白押しだ。東劇(東京都中央区)ほかで30日から公開。(キョーコ/フリーライター)

 <プロフィル>

 キョーコ=出版社・新聞社勤務後、映画紹介や人物インタビューを中心にライターとして活動中。趣味は散歩と街猫をなでること。今作で淡路島の海苔がビールのつまみになると知りました。おいしそうだった……。

本・シネマ 最新記事

注目映画紹介:「午前0時、キスしに来てよ」GENERATIONS片寄涼太と橋本環奈のキラキラシーンに陶然か 濃厚な映画体験

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、女優の橋本環奈さんダブル主演...

矢野未希子:「VERY」初表紙ビジュアルが解禁 10ページ特集で知られざる一面も

 “みっこ”の愛称で親しまれ、数々の女性ファッション誌で活躍するモデルの矢野未希子さんがカバーモデルに起用された、12月7日発売の...

玉城ティナ:“ヨーロッパ最後の秘境”ジョージアへ 書き下ろしの旅エッセーも

 モデルで女優の玉城ティナさんが、11月28日に発売されたカジュアルファッションマガジン「Maybe!(メイビー!)」(小学館)v...

山本美月:ロングヘアばっさり…35センチもカット! ハンサムなショートヘアを披露

 モデルで女優の山本美月さんが、12月23日に発売される女性ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」(宝島社)2020年2月号...

秋田汐梨:2020年の目標は「セブンティーンモデルらしく」 学業と両立も

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしても活躍する女優の秋田汐梨さん(16)が12...

アクセス上位記事