検索
3月1日に発売される小松菜奈さんの写真集「Trabzon」の表紙イメージ
1 / 2

3月1日に発売される小松菜奈さんの写真集「Trabzon」の表紙イメージ

小松菜奈:初の写真集発売へ トルコの塩湖で神秘的なショットも

 モデルで女優の小松菜奈さん(19)が3月1日に写真集「Trabzon(トラブゾン)」(SDP)を発売することが25日、明らかになった。これまでにデジタル写真集や、インタビューと写真で構成するフォトブックを発売したが、写真集を出版するのは今回が初めて。撮影は、小松さんが初めて訪れたというトルコ東北部に位置する町トラブゾンで約1週間にわたり「現地の女の子になること」をテーマに行われた。塩で“銀世界”となった塩湖「トゥズ湖」で、真っ白な衣装を着た神秘的なショットも掲載される。

 小松さんは2月16日に20歳の誕生日を迎えるため、写真集には10代最後の夏の小松さんの姿が収められている。広大な自然や異国情緒あふれるシチュエーションで、小松さんが現地で手に入れた衣装や、現地のアクセサリー、民族衣装などを身につけた姿や、現地の人々とふれあう姿が収められている。小松さんは、現地の人にスカーフの巻き方などを教わることもあったという。

 小松さんは「写真集を出したいとずっと思っていました。自分も満足できるものにしたいと思って作ったのがこの写真集です」とコメント。トルコでの撮影を「想像以上にすてきな場所でした。現地の人たちもすごく穏やかで優しくて、皆さんとても親切にしてくれました」といい、「現地の方たちの表情やどんな生活をしているのか、実際に自分の目で見て、その場で参考にしながら作っていくことができたのは、とても貴重な経験でした」と充実した様子で振り返っている。

 写真集はA4変型判、96ページ。2300円(税抜き)。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る