検索
1 / 4

島崎遥香:ぱるる流ファッションのこだわり 「おしゃれに囲まれて生きていきたい」

Twitterでシェア

 人気アイドルグループ「AKB48」の島崎遥香さんが出演する、映画「ホーンテッド・キャンパス」(竹本聡志監督)が2日に公開する。女優業のほか、おしゃれアイコンとしてファッション誌にも多数登場する“ぱるる”こと島崎さん。劇中ではフェミニンなゆるふわファッションでかれんなヒロインを演じている島崎さんに、ぱるる流おしゃれ術や夏のマストアイテム、今作の撮影秘話を聞いた。

 ◇夏はカジュアル 「ボーイッシュなキャップで」

 島崎さんは、2009年にAKB48のオーディションに合格。以降、中心メンバーとして活動する傍ら、女優としても「マジすか学園」「私立バカレア高校」「劇場霊」など数々の作品に出演。最近では、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で演じた主人公の妹・ゆとり役で注目された。また、キュートなルックスとおしゃれなセンスでファッションフォトブック「ParU(ぱる)」(主婦と生活社)も出版している。

 今作では、繊細なレースの襟がついたチェックワンピースや、さくらんぼ柄のシャツワンピース、フロントリボンのストライプ柄スカートなど、役柄のピュアな雰囲気を演出する淡い色合いのスカートファッションを披露。衣装を見ているだけでも楽しめるが、プライベートでは「あまり着ないジャンル」だと語る。

 私服でも「スカートをはくことは多い」という島崎さんだが、「派手な服装が好き。デザインと色味がはっきりしたものが多いですね。それから、素材の質感は大事。肌が弱いので、チクチクしない裏地がしっかりしているものを選ぶようにしています」とファッションへのこだわりを明かす。

 そして、島崎さんにとっての夏のマストアイテムはキャップ。「夏はカジュアルなTシャツや、さらっと着られるワンピースが多いので、ボーイッシュなツバ付きの帽子をよくかぶります。派手なファッションが好きですが、キャップの色味はシンプルな白黒が多いですね」とおしゃれな島崎さんらしく、季節に応じたおしゃれを楽しんでいるようだ。

 ◇最新作の舞台裏 ホテルで怪奇現象も

 島崎さんの最新作である「ホーンテッド・キャンパス」は、そんな夏にぴったりのホラーと恋愛のドキドキがつまった“青春ホラーミステリー”。「第19回日本ホラー小説大賞」の読者賞を受賞した櫛木理宇さんの同名小説が原作で、怖がりなのに幽霊が見えてしまう八神森司(中山優馬さん)が、片思いの灘こよみ(島崎さん)を追って大学のオカルト研究会に入ったことで、次々とオカルト事件に巻き込まれていく……というストーリー。オカルト研究会のメンバーで、大野拓朗さん、高橋メアリージュンさん、ジャニーズJr.の安井謙太郎さんも出演している。

 今作には、島崎さんと年齢の近いフレッシュな若手俳優が集結。恋のお相手を演じた中山さんについては「同い年なんですが、すごく大人びていて、しっかりしている。キャスト、スタッフさん一人一人に気配りをして、みんなが気持ちよく撮影ができるような空気を作ってくれました」と印象を語る。

 また、共演者とは、舞台裏でも和気あいあいだったといい、とくにハヤっていたというのが「やっぱりホラー話」とか。「(オカルト研究会と対立する竹村肇教授役の)大和田(伸也)さんも入ってきてくださって。大和田さんがたくさん怖い話を持ってらっしゃるので(笑い)、私は聞き役に回っていました」とエピソードを語る。

 普段は霊体験がほとんどないという島崎さんだが、撮影中は「怪奇現象が何個か起きました」と告白。「ホテルで、変な音が聞こえたり……。ドンッとか、水の音とか。あとは現場で、なぜかみんな咳(せき)をよくしていましたね」と不思議な現象を明かした。

 ◇「ゆっくり欧州旅行に行きたい」

 ドラマや映画など話題作への出演が続いている島崎さん。AKB48では、卒業後に女優業に絞って活躍しているOGメンバーも多いが、「将来的には女優業に力を入れたい?」とたずねると、「とくに何になりたいっていうのはないんですけど。流れに任せて……」とそこはあくまでマイペースだ。

 「これまでも流れに任せてきたので、これからもふわっとした感じでいいかなって」と笑い、「女優さんでも、女優さんじゃなくても、おしゃれでいたいっていうのはありますね。おしゃれに囲まれて生きていきたい」とファッションに敏感な島崎さんらしい、22歳の等身大の気持ちを語る。

 また、「AKB48に入ってずっと走り続けてきた7年間だったので、少しブレーキをかけたい」と本音ものぞかせ、「今はゆっくり旅行に行ってみたい。1カ月くらいヨーロッパに行きたいなあって。美術館巡りとか。日本で見られないいろいろなものを見て、刺激を受けたいですね」と声を弾ませていた。

 <プロフィル>

 しまざき・はるか 1994年生まれ、埼玉県出身。2009年にAKB48のオーディションに合格。おもな出演ドラマは「マジすか学園」シリーズ(テレビ東京系、日本テレビ系)、「ATARU スペシャル ~ニューヨークからの挑戦状!!~」(TBS系)、「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)、映画は「劇場版 私立バカレア高校」「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」「劇場霊」などがある。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る