検索
映画「お父さんと伊藤さん」の完成披露舞台あいさつに登場した上野樹里さん
1 / 15

映画「お父さんと伊藤さん」の完成披露舞台あいさつに登場した上野樹里さん

上野樹里:義母・平野レミの影響で「料理楽しい」 黒の個性派ニットに花柄ロングスカートで

 女優の上野樹里さんが8日、東京都内で行われた映画「お父さんと伊藤さん」(タナダユキ監督)の完成披露試写会の舞台あいさつに、異素材を組み合わせた水玉柄の黒の個性的なニットに黒地に青の花柄のロングスカートを合わせたファッションで登場した。

 足元は、ヒールに赤の模様が入った黒色のパンプスで、黒系のネイルと、黒を基調とした個性的なファッションだった。ロックバンド「トライセラトップス」の和田唱さんとの結婚を今年5月に発表した上野さんは左手の薬指に結婚指輪を光らせており、「結婚っていいものですよ」とのろけてみせた。

 義母の平野レミさんからの「いろいろ影響があって、料理が楽しくなった。クリエーティブだなと思って」といい、昨夜も「(午後)6時までレミさんと一緒にいて、買い物に行けなくて、家にあるもので作った」という「パスタとステーキ」について事細かに語った。ステーキは「レミパンで、レアで食べました」と義母の平野レミさん考案のフライパンを引き合いに出し、新婚生活を楽しんでいる様子だった。

 「お父さんと伊藤さん」は中澤日菜子さんの小説が原作。「百万円と苦虫女」(2008年)や「四十九日のレシピ」(13年)などで知られるタナダ監督が映画化した。書店でアルバイトをしながら気ままに暮らす34歳の彩(上野さん)は、給食センターでアルバイトする20歳年上のバツイチ男性・伊藤さん(リリー・フランキーさん)と交際中で、小さな古アパートに2人で暮らしていた。そんな慎ましくも穏やかに暮らす2人のもとに突然、息子の家を追い出された彩の父親(藤竜也さん)が転がり込む。3人の奇妙な共同生活がスタートするが……というストーリー。エンディングテーマはユニコーンの「マイホーム」。10月8日公開。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る