検索
スペシャルドラマ「釣りバカ日誌新入社員浜崎伝助」の会見に登場した広瀬アリスさん
1 / 5

スペシャルドラマ「釣りバカ日誌新入社員浜崎伝助」の会見に登場した広瀬アリスさん

広瀬アリス:比嘉愛未と艶やか晴れ着姿を披露

 女優の広瀬アリスさんが27日、東京都内で行われた、濱田岳さん主演の新春スペシャルドラマ「釣りバカ日誌新入社員浜崎伝助」(テレビ東京系、2017年1月2日午後9時)の会見に、共演の比嘉愛未さんらと登場。広瀬さんは白をベースに鮮やかな花模様が描かれた晴れ着姿、比嘉さんは白ベースに淡い色の花模様の晴れ着姿で、新春ドラマの会見にふさわしい華やかな衣装で魅了した。

 スペシャルドラマでは、濱田さん演じる主人公のハマちゃんと恋人として付き合い始めたみち子を演じる広瀬さんは「みち子さんはとってもハマちゃんが好きで、シーンを撮っていると前回(15年に放送された連続ドラマ)と違うなと実感する。衣装やメークも少し女の子っぽくなっているので、そこも注目してほしい」と見どころを説明。今回のスペシャルドラマからの出演となる比嘉さんは「いち視聴者として見ていたので、まさかメンバーに入れていただけるとは思ってなかった。貴重な楽しい時間を過ごさせていただきました」と振り返った。

 「釣りバカ日誌」シリーズは、やまさき十三さん作、北見けんいちさん画のマンガが原作で、1988~2009年に西田敏行さんと故・三國連太郎さんのコンビで映画シリーズ22作が製作された。「新入社員 浜崎伝助」は初の連続ドラマとして15年10月期に放送。15年の東京を舞台に、大手建設会社の「鈴木建設」に就職した“釣りバカ”のハマちゃんこと浜崎伝助(濱田さん)が、自分が勤める会社の社長と気づかずにスーさんこと鈴木一之助(西田さん)と釣りを通して親しくなり、さまざまな珍騒動を引き起こす姿を描いた。
 
 スペシャルドラマは三重県伊勢志摩が舞台で、入社2年目を迎えたハマちゃんが、会社の大プロジェクト「フィッシングワールド」の視察のため初の出張を命じられ、出張先で、かつて恋心を抱いていた亜季(比嘉さん)と偶然の再会を果たす……というストーリー。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る