検索
1 / 10

永野芽郁:透け感のある白フリルのシャツワンピで登場 映画「帝一の國」イベントで

Twitterでシェア

 女優の永野芽郁さんが11日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開かれた菅田将暉さんの主演映画「帝一の國(くに)」(永野聡監督)の完成披露試写会の舞台あいさつに登場した。永野さんは、ウエストを絞った透け感のある白フリルのシャツワンピースと、黒のアンクルストラップヒールを組み合わせたファッションだった。

 「帝一の國」は、「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中の古屋兎丸(ふるや・うさまる)さんのマンガが原作。生徒会長は将来の内閣入りが確約されるという日本一の超名門高校を舞台に、「総理大臣になって自分の国を作る」という野心を持ち、首席で入学した新1年生の赤場帝一が、生徒会長の座を目指して派閥や謀略、癒着、根回しなど政界さながらの抗争を繰り広げる……という物語。永野さんは、帝一の恋人・白鳥美美子役を演じている。4月29日公開。

 イベントには菅田さんと永野さんのほかに、野村周平さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、千葉雄大さん、永井監督が出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る