毎日キレイ

  1. HOME
  2. モデル・女優
  3. 記事
モデル・女優

木村佳乃:出演ドラマ「僕のヤバイ妻」が脚本賞受賞 “ヤバ妻”役は「遊びました」

「第5回市川森一脚本賞」の授賞式に出席した木村佳乃さん(左)と黒岩勉さん

「第5回市川森一脚本賞」の授賞式に出席した木村佳乃さん(左)と黒岩勉さん

 女優の木村佳乃さんが20日、東京都内で行われた、テレビドラマの新進脚本家を表彰する「第5回市川森一脚本賞」の授賞式に出席。木村さんが出演した連ドラ「僕のヤバイ妻」(関西テレビ、フジテレビ系)の脚本家・黒岩勉さんが同賞に選ばれ、木村さんは黒岩さんに花束を贈った。ドラマで夫を殺害しようとする妻の真理亜を演じた木村さんは「(黒岩さんの脚本は)起承転結が面白くすごいなって思って読んでいました。真理亜をどう演じようかドキドキわくわくでした。いろいろ演技で遊んでしまいました」と振り返った。

 「僕のヤバイ妻」は伊藤英明さん演じる、妻を殺そうとした夫が想定外の誘拐事件に翻弄(ほんろう)され、貞淑だと思っていた妻の恐ろしい正体が徐々に明らかになり、追い詰められていく……というサスペンス。

 木村さんは、黒岩さんと初めて会ったときのエピソードとして「実際にお会いしたときに、優しそうな方でびっくりした。“ヤバイ妻”を書く方はドロドロとした方だと思っていた(笑い)」と話し、笑いを誘った。

 受賞した黒岩さんは「『僕のヤバイ妻』は僕一人で作ったものではありません。キャスト、スタッフ皆さんのおかげです。みんなで夜遅くまで作った作品。賞をいただき光栄です」と涙をこらえながら、喜んだ。ドラマについては「役者さんの力がすごくて、すべてが面白かったです。役者さんの(演技の)引き出しをこれほど体験できたドラマはありませんでした。(毎週でき上がった作品を見て、脚本で書いた)キャラクターが勝手に動き出すってこういうことなのかと感じました」と語った。

 「第5回市川森一脚本賞」は、市川森一脚本賞財団が主催で、2013年から開始し、今回で5回目。前年度の1~12月に国内で放送されたテレビドラマを対象とし、現役のプロデューサーとディレクターが選考した。

モデル・女優 最新記事

水原希子:「ViVi」表紙に登場 妖艶なまなざしのビジュアルも

 モデルで女優の水原希子さんが23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)10月号の表紙に起用されたことが22...

中越典子:出産後3カ月で登場 涼しげシースルーワンピ×人気のファーサンダルでトレンドコーデ

 今年5月に第1子を出産した女優の中越典子さんが、21日に東京・神田明神で行われた映画「関ヶ原」(原田眞人監督、26日公開)の大ヒ...

永野芽郁:アシンメトリーな個性派ワンピでキュートに 朝ドラ会見で

 女優の永野芽郁さんが、2018年4月から放送される主演の2018年度前期NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」の会見に登...

鈴木えみ:子育て中の時短ヘアケアテクを語る 「面倒くさがりで…」

 モデルの鈴木えみさんが22日、化粧品ブランド「ロレアル パリ」の新ヘアケアライン「ロレアル パリ ボタニカル ヘアケア」の新製品...

ローデス・レオン:マドンナの娘がX-girlコラボキャンペーンのモデルに

 米歌手マドンナさんの娘のローデス・レオンさんが、ストリートファッションブランド「X-girl(エックスガール)」と「MADE M...

注目動画

アクセス上位記事