検索
(左から)WEARを運営するスタートトゥデイの中川龍さん、SPRiNGの平澤梢編集長、スタートトゥデイの藤本真美さん
1 / 1

(左から)WEARを運営するスタートトゥデイの中川龍さん、SPRiNGの平澤梢編集長、スタートトゥデイの藤本真美さん

今夏のファッショントレンド:シンプルを基本にビビッドカラーや太ベルトで変化を 変形ブラウスも手軽

 季節の変わり目は、次のトレンドが気になるところ。今回は人気女性ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」(宝島社)の平澤梢(こずえ)編集長と、日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」を運営するスタートトゥデイのマーケティング本部マーケティング部ディレクターの中川龍さん、同部WEARブロックに所属する藤本真美さんに、今年の初夏から夏にかけてのトレンドや、コーデのポイント、WEARでの人気コーデなどを聞いた。

 WEARは、モデルや俳優、ショップスタッフなどのコーディネートが見られるほか、一般のユーザーも自身のコーデを投稿できるアプリ。アイテムやキーワードで、投稿されたコーディネートを検索することもできる。

 ◇トレンドカラーはビビッドな暖色 ベルトはマストの予感

 平澤編集長らによると、ここ数年、トレンドになっているのがシンプルコーデ。ベーシックなアイテムをベースにしたファッション「ノームコア」が注目されてから、シンプルコーデの流行が続いている。しかし最近、そんな流れに変化が見え始めており、平澤編集長は「今夏はシンプルなコーデに変化を加えるのがトレンドになりそう」と話す。

 ファッション感度の高い人々が集まる「WEAR」の傾向を藤本さんは「最近はシンプルコーデの中に、ビビッドな色を取り入れるコーデの投稿が増えています。黄色とか、オレンジとか、ピンクとか、鮮やかな色をワンポイントで入れるスタイルです。シンプルなトップスに、シンプルなデザインの黄色いロングスカートを合わせる……など、アイテム自体はシンプルでも、カラーが鮮やかなものを入れる方が『WEAR』では増えていますね」と解説する。

 平澤編集長も「今年の夏はピンクや黄色、赤といった暖色系、それもビビッドな色のアイテムが増えています」といい、シンプルコーデ×カラーアイテムは、今年の夏の一つの流行になりそうだ。

 さらに注目の小物はベルト。平澤編集長は「今年は重ねるタイプのキャミソールやキャミワンピ、ビスチェなどが増えています。シンプルなTシャツとデニムのコーデに、上からキャミワンピを重ねる、レースのカットソーを重ねる、太ベルトを巻いて締めるといったように、ワンアイテムを加えるのがポイントです」といい、中でも「ベルトは、今年はみんなが巻くんじゃないかなっていうくらい」と注目度ナンバーワンだ。中川さんも「ベルトはもうWEARでもトレンドに入ってきていますね」と話す。サッシュベルトやコルセットタイプのものなど、太めのベルトに人気が集まりそうだという。

 ◇今年は「ブラウスの当たり年」 変形ブラウスでトレンドを

 とはいえ、流行のアイテムを取り入れるのは少し難易度が高いと感じる人もいるはず。そんな人に今年、おすすめのアイテムがブラウスやシャツだ。

 平澤編集長いわく「今年はブラウスの当たり年」で、デザイン性の高い“変形ブラウス”が多数登場している。中でも「パフスリーブやキャンディスリーブといった、ボリューム袖のアイテムは取り入れやすいと思います」とアドバイスする。

 また引き続きキーワードになりそうなのが「オーバーサイズ」。「デニムにオーバーサイズのシャツの襟を後ろに落として着るという着こなしは相変わらず人気がありますね」と藤本さんが話すと、「今年はより大きめのサイズのものが人気になりそう。シンプルなボタンダウンシャツでも、2サイズくらいオーバーサイズのものを着るのがトレンド」と平澤編集長。さらに「シャツの上から太ベルトで締めてもいい」とのこと。

 ボリューム袖のアイテムは、映画やドラマの会見に登場する女優やモデルで着用している人も多い。旬のブラウスやシャツをコーデに取り入れると、手軽に今年っぽさを出せそうだ。

 <プロフィル>

 ひらさわ・こずえ。名古屋市出身。男性向け雑誌の編集を務めた後、2010年に宝島社に入社。女性ファッション誌「InRed(インレッド)」の編集部を経て14年から現職。

 なかがわ・りゅう。東京都出身。2012年1月にスタートトゥデイ入社。WEARの設立時より、営業チームを統括。同アプリ導入の営業や、活用法のコンサルティング、公認ユーザー「WEARISTA(ウェアリスタ)」の管理を担当。

 ふじもと・まみ。熊本県出身。2011年4月にスタートトゥデイ入社。同社のメディアサービス運営、ZOZOTOWNの公式SNSなどの担当を経て、13年からWEARに参加。同アプリの著名人を含む公認ユーザー獲得の営業や、サービス運営などを担当。

 *SPRiNG……1996年に創刊。2014年に30歳前後の「おしゃれで知的な文化系女子『グッドガール』」をターゲットに大幅にリニューアルした。コンセプトは「シンプルおしゃれが好き!」。16年上半期(1~6月)の雑誌販売部数で、月間平均売り上げが10万部を超え、前年比217%を記録した。

 *WEAR……2013年にサービスを開始したファッションコーディネートアプリ。世界各国の人気ショップスタッフや一般ユーザー、モデルやデザイナーなどが投稿した600万件以上のファッションコーディネートから、アイテムやキーワードなどでコーディネートを検索、投稿できる。現在、900万ダウンロードを突破している。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る