毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ イケメン
  3. 記事
エンタメ,イケメン

向井理:農家と7年“文通” 夫から妻へのラブレターにも感動

映画「いつまた、君と ~何日君再来」のイベントに出席した向井理さん

映画「いつまた、君と ~何日君再来」のイベントに出席した向井理さん

 俳優の向井理さんが13日、東京都内で行われた映画「いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)」(深川栄洋監督、24日公開)のイベントに出席した。劇中に愛のある手紙が登場することから、手紙への思い入れを聞かれた向井さんは「手紙はあまり書かない方なのですが、テレビ番組で島根の農家の方とお知り合いになり、それから毎年、年に2回、タケノコと梨を送ってくれて、お礼として近況を書いた手紙を送らせていただいています。もう7年ぐらいですね」と明かした。

 この日のイベントは「家族へのラブレターコンテスト表彰式」と題して行われた。同映画では今年4~5月に「愛する人へ送るラブレター」を募集しており、この日、600通を超える応募の中から、特別賞、優秀賞、最優秀賞を受賞した3人が表彰された。表彰式には、脚本の山本むつみさんらも出席。最優秀賞には、妻への思いをしたためた高橋誉史信(よしのぶ)さんの「10数年後、私の面倒を看ている妻に」が選ばれた。

 自ら最優秀賞を選び、代読した向井さんは「選考には何日もかかった。手紙にはそれぞれの方の思いがあるので、優劣を付けるのは難しかった」と振り返りながら「好きとか愛しているとか書かれてないけど、思い合っている夫婦というのが(僕の)頭の中で動き出した。すてきでした」と感激していた。

 映画は、向井さんの祖母・芦村朋子さんの半生記「何日君再来」が原作。向井さんが大学生の時に祖母の手記をパソコンで打ち直し、祖母の卒寿(90歳)にプレゼントするため、家族や親戚と共に自費出版をしたといういきさつがあり、映画化も向井さんが自ら企画した。衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井さん)と妻・朋子(尾野真千子さん)が、時代の波に翻弄(ほんろう)されながらも、誇りを失わずに懸命に生きる姿を描く。岸本加世子さん、駿河太郎さん、イッセー尾形さん、野際陽子さんらも出演する。

エンタメ 最新記事

GENERATIONS白濱亜嵐&佐野玲於:「HiGH&LOW」“ハードアクション”撮影の苦労明かす

 「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版新作「HiGH&LOW THE MO...

おそ松さん:TGCコラボ再び 描き下ろしイラストも公開

 10月にテレビアニメ第2期がスタートする「おそ松さん」と、9月2日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催されるファ...

スプツニ子!:だから「合コンでモテない」? 細胞Tシャツ姿で理系女子ならではの妄想披露

 音楽や映像制作を中心とした活動で知られるアーティストの「スプツニ子!」さんが18日、西武渋谷店(東京都渋谷区)で開催された展覧会...

吉瀬美智子:長谷川京子、板谷由夏と“ママトーク” 「ボクらの時代」に出演

 女優の吉瀬美智子さんと長谷川京子さん、板谷由夏さんが20日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系、毎週日曜午前7時)に出...

神木隆之介:俳優業を語る 引く手あまたの現状も「いつも不安」 「サマーウォーズ」放送

 2009年に公開された細田守監督の劇場版アニメ「サマーウォーズ」が18日、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)で放...

注目動画

アクセス上位記事