毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ イケメン
  3. 記事
本・シネマ,イケメン

岩田剛典:主演映画に「全部出し切った」 「去年の冬、きみと別れ」特別映像公開

映画「去年の冬、きみと別れ」の一場面 (C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

映画「去年の冬、きみと別れ」の一場面 (C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが主演する映画「去年の冬、きみと別れ」(瀧本智行監督、3月10日公開)の特別映像が24日、公開された。映像には、作品の本編映像のほか、岩田さんのメッセージが収録されており、「今、現状の自分が持っている力は、全部出し切ったかなと思います」と手応えを語っている。

 約5分の映像は、「『去年の冬、きみと別れ』徹底ガイド」と題して、作品のストーリーやキャラクターを紹介する内容。岩田さん演じる耶雲が、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂(斎藤工さん)と対峙(たいじ)する場面や、耶雲とその婚約者の松田百合子(山本美月さん)が幸せそうに話している場面など本編映像を収録している。映像の最後には、岩田さんからのメッセージも収められている。

 映画は、芥川賞作家の中村文則さんの同名サスペンス小説が原作。結婚を間近に控えた新進気鋭の記者・耶雲恭介(岩田さん)は、本の出版を目指して女性焼死事件の元容疑者で天才カメラマンの木原坂雄大(斎藤さん)に目を付ける。美しく怪しげな魅力を放つ木原坂を追ううちに、耶雲は抜けることのできないわなに迷い込み、やがて婚約者・松田百合子(山本さん)まで狙われてしまう……というストーリー。

本・シネマ 最新記事

コムアイ:生き方が猫っぽい? 初出演映画で猫役&劇伴音楽担当 主演・沢尻エリカとの秘話も

 女優の沢尻エリカさんの主演映画「猫は抱くもの」(犬童一心監督)が23日に公開された。沢尻さん演じる元アイドルの沙織に、吉沢亮さん...

今週シネマ:22、23日公開の映画 「焼肉ドラゴン」「猫は抱くもの」「ウタモノガタリ」「わたしに××しなさい!」…話題作が続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。22日には、真木よう子さんや井上真央さん、桜庭ななみさん、大泉洋さん...

注目映画紹介:「わたしに××しなさい!」玉城ティナが小関裕太に過激な恋愛ミッションを課す!

 モデルで女優の玉城ティナさんと俳優の小関裕太さんのダブル主演映画「わたしに××しなさい!」(山本透監督)が23日から新宿バルト9...

注目映画紹介:「猫は抱くもの」沢尻エリカ6年ぶり主演 人間と猫の現実と妄想が三つの世界観で交差

 沢尻エリカさんが「ヘルタースケルター」(2012年)以来6年ぶりに主演した「猫は抱くもの」(犬童一心監督)が、23日から新宿ピカ...

注目映画紹介:「焼肉ドラゴン」真木よう子、井上真央、桜庭ななみの演技合戦が見もの 70年代の一家の絆を描く

 映画「血と骨」(2004年)の脚本担当などで知られる劇作家・演出家の鄭義信(チョン・ウィシン)さんの初長編監督作「焼肉ドラゴン」...

注目動画

アクセス上位記事