検索
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の第1週試写会に出席した永野芽郁さん
1 / 9

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の第1週試写会に出席した永野芽郁さん

永野芽郁:ストライプの変形ワンピでスタイリッシュに 朝ドラ会見に登場

 女優の永野芽郁さんが9日、東京・渋谷のNHKで行われた4月スタートのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の第1週試写会に登場した。永野さんはネイビー×白のストライプのノースリーブワンピース姿で登場。ウエスト部分で袖を結んだような変形デザインで、足下にはサイドがクリアになったパンプスを合わせたスタイリッシュな装いだった。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。

 ドラマは、ヒロインを胎児のころから描く異色のスタートを切り、第1週では胎児期の鈴愛と、子役の矢崎由紗(やざき・ゆさ)ちゃん(8)が演じる子供時代の鈴愛がメインで描かれる。第1週の由紗ちゃんの演技を見た永野さんは「とにかく可愛い。(第1週放送分の)6回分全部を見ると正直長いかなと思ったんですど、(実際見てみると)ずっと見ていられると思いました」「私がこの年ではできなかったことをやられているので、すごいなと思いました」と演技を絶賛していた。

写真を見る全 9枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事