検索
「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」のNHKスペシャルステージに登場した(左から)志尊淳さん、チコちゃん、永野芽郁さん
1 / 1

「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」のNHKスペシャルステージに登場した(左から)志尊淳さん、チコちゃん、永野芽郁さん

半分、青い。:ファッションイベントと異例のコラボ 番組開始をアピール

 2日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」が、横浜アリーナ(横浜市港北区)で3月31日に開催された大型ファッションイベント「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション(TGC) 2018 SPRING/SUMMER」でコラボステージを展開。ヒロイン役の永野芽郁さんが、ドラマで共演する志尊淳さん、同局のクイズ番組「チコちゃんに叱られる!」のキャラクター「チコちゃん」(5歳)と共に仲良く手をつないでランウエーを歩き、番組開始をアピールした。

 長い歴史を持つ朝ドラが、大型ファッショイベントとコラボするのは異例のこと。「半分、青い。」の制作統括・勝田夏子チーフ・プロデューサー(CP)は「これまでに連続テレビ小説に接するタイミングがなかった若い世代の皆さんに、永野芽郁さんを毎日見られる、北川悦吏子さんのラブストーリーが見られる、そんなきっかけをこの場でつかんでいただければと思い、参加させていただきました」と説明している。

 さらに勝田CPは「『半分、青い。』で(朝ドラは)98作目ですが、これまでの作品で、ヒロインの成長を家族や地域の人々が支え、見守り、人と人との絆を描くことは脈々と引き継がれてきました。それは今作も変わりません。その上で今作では、若い世代からの好感度が非常に高い永野さんがヒロインを演じます。また作者の北川さんが、若者の群像劇を巧みに描いています。NHKや連続テレビ小説というと、なんとなく若い世代には遠いイメージがあるかもしれませんが、実は結構近い距離にあることを知っていただいて、少しでも親近感を持っていただければ幸いです」と思いを明かしている。

 TGCと朝ドラのコラボはNHKスペシャルステージとして実現した。編成局の野上純一専任局長は「NHKはこれまでにも、若い人向けの『Rの法則』や、福祉番組『バリバラ』などTGCさんとコラボさせていただいていますが、今回、チコちゃんがTGCの舞台に登場させていただいたのは、そのキャラクターがTGCのお客さんに『カワイイ!』と言ってもらえるのではないかと考えたからです。少し生意気なおかっぱ頭の女の子。チコちゃんを覚えてもらうことで、普段あまり総合テレビを見ない方にも番組に親しみを持っていただければと思います」と話している。

 今後については「NHK全体としてファッションイベントなどとの結びつきを強めていくという方針があるわけではありません。ただ番組の内容によっては、TGCさんのように若い女性が多く集まるイベントは、視聴者の皆さんとの新たなタッチポイントをつくる大きな機会だと考えています」と含みを持たせた。

 「半分、青い。」は2日からNHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。「チコちゃんに叱られる!」は13日スタートで、毎週金曜午後7時57分ほかで放送される。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る