検索
連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」の制作発表会見に出席したディーン・フジオカさん
1 / 7

連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」の制作発表会見に出席したディーン・フジオカさん

今週のイケメン:ディーンが囚人メークに「トラウマ」 小栗旬が坂本龍馬に 佐藤健「友達いなかった」?

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10~16日)はディーン・フジオカさんが主演連続ドラマの制作発表会見に出席した話題、小栗旬さんが放送中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に出演するニュース、佐藤健さんが出演する映画のイベントに出席する話題などが注目された。

 フジオカさんは13日、東京都内で主演を務める連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)」(フジテレビ系、木曜午後10時)の制作発表会見に出席。撮影で長髪にひげという“囚人メーク”に挑戦したフジオカさんは、「囚人(のメーク)は地獄でした。黒のスプレーで顔を汚したり、口の中も真っ黒。頭から出てくる粉じんでむせたり、スタッフの汚しの技術がすごくて臭いもきつかった。トラウマになりました」と苦笑いで振り返った。

 小栗さんが、鈴木亮平さん主演で放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」で坂本龍馬を演じることが分かった。小栗さんの大河ドラマ出演は、2013年放送の「八重の桜」で吉田松陰を演じて以来、7度目。小栗さんは「この度、出演させていただくことになりました。幕末において、非常に人気の高い人物なので、それぞれ皆様の中にいろいろな龍馬像があると思いますが、鈴木君演じるたくましく優しい西郷さんと出会い、感じ、思い、鈴木君の西郷だからこそ出せる龍馬像をお届けできたらと思います」と意気込んでいる。5月から撮影に入る予定で、第26回(7月放送)から登場する。

 制作統括の櫻井賢さんは、小栗さんの起用に「坂本龍馬は、幕末唯一無二の孤高のヒーローです。『西郷どん』チームがイメージする龍馬は、映画『スター・ウォーズ』のハン・ソロ船長。ヤンチャで型破りな『海の王者』です。そんな龍馬との出会いを西郷が引き寄せたように、小栗旬さんと鈴木亮平さんとの厚い親交が実を結び、これ以上ない最高に魅力的な龍馬が誕生します。新たな時代を切り開くこれからの『西郷どん』どうぞお楽しみに!」とコメントしている。

 佐藤さんは12日、東京都内で映画「いぬやしき」(佐藤信介監督)の高校生限定のイベントに出席。高校生から「高校生の時にはやっていたこと」を聞かれると「本当に思い出せない。友達いなかったかも」と苦笑いし、少し時間を置いてから「学生ライフを謳歌(おうか)できなかったのかも……。(はやっていたのは)携帯電話を持ち始めて着信音を何にするか」と明かした。

 この日は、「『いぬやしき』高校生応援限定試写会」と題し、現役の男女高校生150人が集まった。佐藤さんは「高校生のときはブレークダンスをやってて、それにささげていた。自分にむちを打って練習に励んでいた」と振り返っていた。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る