毎日キレイ

  1. HOME
  2. 彼女がキレイな理由 モデル・女優
  3. 記事
彼女がキレイな理由,モデル・女優

長澤まさみさん 「少しずつ夢を現実にしていくこと」で女性は輝けると実感

映画「50回目のファーストキス」に出演した長澤まさみさん

映画「50回目のファーストキス」に出演した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、俳優の山田孝之さんとダブル主演した米ハリウッド映画のリメークとなるラブストーリー「50回目のファーストキス」(福田雄一監督)が6月1日に公開される。今作で長澤さんは、一晩で記憶がリセットされてしまう短期記憶障害を抱えた米ハワイ在住の女性、瑠衣を演じている。全編ハワイロケで、瑠衣は山田さん演じる大輔と毎日、さまざまな形で出会い、お互い引かれ合うが……という展開。長澤さんに、ハワイロケの思い出や休日の過ごし方、生き方について聞いた。

 今作は、2004年のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(ピーター・シーガル監督)が原案。プレーボーイの大輔(山田さん)はハワイ・オアフ島のカフェで地元の女性・瑠衣(長澤さん)と意気投合するが、瑠衣は交通事故の後遺症で、一晩で記憶がリセットされてしまう短期記憶障害を抱えていた。大輔は、毎日“初対面”の彼女にいちずに愛を告白し続ける。やがて瑠衣は、自身の障害と大輔の将来の夢のためにある行動に出る……というストーリー。

 ◇一番好きなキスシーンは…

 長澤さんが、今回のハワイロケで一番お気に入りの場所は「昼間、海辺のちょっとしたシーンの撮影で行ったビーチ」だという。「本当にきれいな場所で、数年前にハワイの景観ランキングか何かで1位を取ったビーチらしくて。人が少なくて、確かに少し波が荒いので海水浴に来ている人が少ない場所なんですけど、そこは海も砂浜も本当にきれいで。長いビーチでとってもすてきでしたね」と思い返していた。

 今作では多数のキスシーンが出てくる。山田さんは撮影中、「毎日、(撮影で)キスシーンがあるとうれしい」とスタッフに直談判したというが、長澤さんが一番印象に残ったキスシーンは? 「シチュエーション的に好きだったのは山の上で星を数えて、一晩過ごしてしまうというシーンが、現実味があるようでないようで、ファンタジックなちょっと可愛いシーンでした」と思い返していた。

 ハワイは星がきれいなことで知られるが、「本当にきれいでしたね。撮影しているときはどうしても照明をたいたりするので、上の光が見えないんですけれど、真っ暗になった瞬間に(降ってくるような)キレイな星が見えました」と思い出し、目を輝かせた。

 ◇休みがあったら「イタリアに行きたい」

 数々の映画やドラマなどに出演、忙しい日々を送る長澤さん。休みがあったら「友達に会いに行きますね。食事したりとか。旅行に行ったりとか……」と話す。

 旅行は「ヨーロッパに今、行きたいです。ヨーロッパにはそんなに行ったことなくて、去年、仕事でイタリアに行ったんですが、もう一回行きたいですね。食事がとってもおいしくて、現地の方の人柄もよかったですし、すごくいい思い出として残っています」と語る。

 ◇女性が輝く秘訣は「自分が受けた命を全うすること」

 もし今作の瑠衣のように短期記憶障害になったとしても1日で忘れたくないものは? 「誰かを忘れてしまうことはもの悲しい感じがしますね。近しい人は忘れたくないです」と思いをはせる。

 そんな長澤さんに10年後、40歳になったときを想像してもらうと「全然考えたことないですね。この仕事を続けていると思うかと聞かれることもあるんですけれど、むしろどうしてやめることを考えるんだろうと思います」と語る。

 また、長澤さんに60、70歳になっても女性が輝く秘訣(ひけつ)を聞くと、「女性って恋愛に左右されるといわれるじゃないですか。いい恋愛をしていればきれいになれるという夢を抱いているところがあると思うんですけれど、私は自分が受けた命を全うしていればきれいになれると思うんですよ。男女関係なく、仕事が大事だとしたら仕事を頑張れば、そこで必ず輝けると思うんですよね」と話す。

 続けて「自分のやりたいことに対して、少しずつ夢を現実にしていくこと。それは自分にとって何が大切かってそれぞれ違うと思うので、仕事だったり、趣味だったり、夢に向かって進む人、そういう人たちがきれいだなと思いますし、きれいになれると私自身、実感しています。一生懸命に生きることはとても大切なことだと思います」と力を込めた。

 最後に映画「50回目のファーストキス」について、「とても感動できるお話です。私自身も作品を見て感動しました。もちろんコメディー作品で笑っていただくこともできるんですけど、やっぱり大切な人がいるということ、そういうのを感じて見てもらえたらいいなと思います」とメッセージを送った。

 <プロフィル>

 ながさわ・まさみ 1987年6月3日生まれ、静岡県出身。2000年、第5回「東宝シンデレラ」でグランプリ受賞。03年、映画「ロボコン」で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。04年、「世界の中心で、愛をさけぶ」で第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・話題賞など数々の賞を受賞。映画「涙そうそう」で第30回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。15年に映画「海街diary」(是枝裕和監督)に出演。16年はNHK大河ドラマ「真田丸」、映画「アイアムアヒーロー」(佐藤信介監督)、劇場版アニメ「君の名は。」などに出演。17年は「追憶」(降旗康男監督)、18年は「嘘を愛する女」に出演。公開待機作に「銀魂2(仮)」(福田雄一監督、8月17日公開)、「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督、19年公開)がある。

彼女がキレイな理由 最新記事

彼女がキレイな理由:土屋太鳳さん 独自の“弱気”克服法とは? 気になるファッションアイテムも

 女優の土屋太鳳さんの主演映画「春待つ僕ら」(平川雄一朗監督)が14日に公開される。映画は、2014年からマンガ誌「月刊デザート」...

彼女がキレイな理由:篠原涼子さん 女性が輝き続ける秘訣は「夢を持っていること」 母としての理想像は?

 女優の篠原涼子さんが、東野圭吾さんのベストセラー小説を映画化した「人魚の眠る家」(堤幸彦監督)で、突然の事故により意識不明となっ...

彼女がキレイな理由:篠原涼子さん 主演映画で「普段の幸せを実感」 親として西島秀俊と思いを共有

 東野圭吾さんのベストセラー小説を映画化した「人魚の眠る家」(堤幸彦監督、11月16日公開)で、突然の事故により、意識不明となった...

彼女がキレイな理由:篠原涼子さん 夫・市村正親が背中押す 困難に立ち向かう母役に「もっと演じ続けたい…」

 東野圭吾さんのベストセラー小説を映画化した「人魚の眠る家」(堤幸彦監督、16日公開)で、突然の事故により、意識不明となった我が子...

彼女がキレイな理由:黒木華さん 10年後の自分は? 「一度は結婚してみたい」

 公開中の黒木華さん主演の映画「日日是好日」(大森立嗣監督)は、一人の女性が、“お茶”を通して人生が豊かに彩られていく様を描いたヒ...

アクセス上位記事