毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ
  3. 記事
エンタメ

注目ドラマ紹介:「チア☆ダン」 土屋太鳳が“できっこない夢”に挑戦! 真夏の青春ストーリー

土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「チア☆ダン」第1話の場面写真 (C)TBS

土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「チア☆ダン」第1話の場面写真 (C)TBS

 女優の土屋太鳳さんが主演を務める連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系、金曜午後10時)が13日にスタートする。2017年に公開された映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の9年後が舞台。主人公らが「チアダンスで全米制覇!」という“できっこない夢”を追いかける青春ストーリーが展開する。土屋さんのほか、石井杏奈さん、佐久間由衣さん、山本舞香さん、朝比奈彩さん、大友花恋さんら期待の若手女優や人気モデルが集結し、映画で主演を務めた広瀬すずさんも特別出演する。

 「チア☆ダン」は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬さん主演で昨年3月に映画化。ドラマは映画から数年後が舞台。広瀬さん扮(ふん)する友永ひかりが所属していた福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを抱くも、隣町の高校に進学した主人公が、ひょんなことからチアダンス部を設立し、「全米制覇!」というありえない夢に挑戦するというオリジナルストーリーが展開する。

 土屋さん演じる主人公の藤谷わかばは、幼いころに見た「JETS」の演技に感動し、将来は同部に入りたいという夢を持つが、いつしか「自分には無理」と思うようになり、勉強も部活も中途半端な隣町の高校に入学。それでもチアダンスへの思いを完全に断ち切ることができず、チアリーディング部で弱小運動部の応援をしていた。ある日、東京から来た強引な転校生に「私とチアダンスをやろう! 打倒JETS!」と言葉をかけられ、胸の中にあった思いに再び火がつきチアダンス部設立に動く……という役どころ。

 わかば(土屋さん)を強引にチアダンス部に誘う猪突(ちょとつ)猛進キャラの転校生・桐生汐里(きりゅう・しおり)を演じる石井さんをはじめ、主人公を取り囲むチアダンス部員として、佐久間さん、山本さん、朝比奈さん、大友さん、箭内夢菜さん、志田彩良さん、伊原六花さん、足立佳奈さん、堀田真由さん、福地桃子さん、石崎なつみさん、坂ノ上茜さん、溝口恵さん、守屋ことりさん、佐生雪さんが登場。チアダンス部の顧問となる“ダメ教師”の漆戸太郎役でオダギリジョーさんも出演する。

 第1話は15分拡大。将来は福井中央高校チアダンス部「JETS」に入って「全米制覇する!」という夢を持っていたわかば(土屋さん)。しかし、その夢をかなえたのは姉のあおい(新木優子さん)だった。美人で何でも器用にこなす完璧な姉といつも比べられ、コンプレックスを抱くようになり、いつしか好きだったチアダンスさえも「無理、できっこない」と思うようになってしまい、受験にも失敗してしまう。

 勉強も運動も中途半端な隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていたわかばは、高校2年の夏、東京から来た転校生・桐生汐里(石井さん)に突然、「私とチアダンスをしよう!」という思いがけない言葉をかけられる。最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、汐里のチアダンスへの情熱が、やがてくすぶっていた思いに火をつけ、一緒にチアダンス部設立へと動くことになる……と展開する。

エンタメ 最新記事

EXILE:2年半ぶりライブの舞台裏に完全密着 20日「スッキリ」で放送

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」が今年5月に幕張メッセ(千葉市美浜区)で行った約2年半ぶりのライブの舞台裏に独占密着した映...

この夏行きたい絶景ランキング:1位は鹿児島県・与論島の“幻の景色” 2位は「天国に一番近いカフェ」

 リクルートライフスタイルの旅行情報誌「じゃらん」が18日、「この夏行きたい絶景ランキング」を発表し、鹿児島県の「与論島 百合ヶ浜...

乃木坂46白石麻衣:大ヒット写真集の撮影地・カリフォルニアへ パラグライダーにも挑戦

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが、20日放送の紀行バラエティー番組「another sky-アナザースカイ-」(日...

森星:アン・ハサウェイらセレブに囲まれ落ち込む 「1週間ぐらい引きずった」

 モデルの森星さんが19日、東京都内で行われた人気映画「オーシャンズ」シリーズの最新作「オーシャンズ8」(ゲイリー・ロス監督、8月...

注目ドラマ紹介:「透明なゆりかご」 沖田×華の人気マンガが原作 清原果耶がドラマ初主演  

 女優の清原果耶さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「透明なゆりかご」が20日にスタートする。20~30代の女性を中心に共感を呼ん...

注目動画

アクセス上位記事