検索
連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話先行試写会に登場した中村倫也さん
1 / 1

連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話先行試写会に登場した中村倫也さん

中村倫也:「半分、青い。」で人気 セクゾ中島健人が「ぜんぜん青くない。熟されてます」

 俳優の中村倫也さんが8日、東京都内で行われた連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第1話先行試写会に登場。中村さんは9月まで放送されていたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」で、“マア君”こと朝井正人を演じ、話題となったが、人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)のメンバーで主演の中島健人さんが、中村さんのセクシーさについて「ぜんぜん青くない。かなり熟されています」と語り、中村さんは照れ笑いを見せていた。

 中島さんは、中村さんについて「すごく良い香りがする。(撮影の合間は)お話がとにかく面白い。トークを回してくれたり、頼れるお兄さん」と語っていた。一方の中村さんは、中島さんの印象について「(撮影現場などで)さりげなく手を肩に乗せてくるのですが、ぜんぜん嫌じゃないんですよ」と明かした。イベントには、共演の遠藤憲一さん、石橋杏奈さん、板尾創路さん、稲森いずみさんも出席した。

 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんのマンガ「ドロ刑」が原作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査3課を舞台に、新米刑事の斑目勉(中島さん)が、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす=遠藤さん)と“禁断のコンビ”を組んで、さまざまな難事件に挑み、成長していく姿を描く刑事ドラマ。中村さんは斑目の先輩刑事・皇子山隆俊(おうじやま・たかとし)を演じる。13日から毎週土曜午後10時放送。初回は15分拡大で放送。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る