検索
連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」第2話の場面写真=ABC提供
1 / 3

連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」第2話の場面写真=ABC提供

深夜のダメ恋図鑑:第2話 佐野ひなこが衝撃的な“キレ顔”披露 なぜか深夜の組み体操も?

 馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんらが出演する連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ、テレビ朝日)の第2話が13日深夜から順次、放送される。男性経験ゼロの円(馬場さん)が照準を定められてしまったのは、尊大な男・鈴木(小笠原海さん)。鈴木が円を彼女だと言いふらしているらしいと同僚の川内万季(古賀哉子さん)に聞いた円は、鈴木に迷惑だと直接抗議。鈴木は最低な妄想男と分かる。佐和子(佐野さん)は付き合い始めた彼氏のダメ男ぶりに我慢できなくなり……。

 「このマンガがすごい!2017」オンナ編4位になった尾崎衣良さんの同名マンガが原作。元ヤンで男性経験のないIT企業受付嬢の古賀円(馬場さん)、恋人は途切れたことないがダメ男ばかりという行政書士の千鳥佐和子(佐野さん)、少女マンガで育ち、理想の彼は「王子様」のメーカー勤務の福間千代(久松さん)の3人の恋模様を描く。

 第2話では、佐和子が国分諒(瀬戸利樹さん)との交際を始めるが、すぐにダメ男ぶりが露呈。お互い仕事が忙しいにもかかわらず、佐和子の部屋に入りびたり「あれして」「これして」と言うだけで、自分は何もしようとはせず、全てを佐和子に押し付ける。そんな諒の無能っぷりを佐和子は円と千代にぶちまけるが、ついに堪忍袋の緒が切れてしまう。

 千代は八代智司(清原翔さん)と付き合い、デートを重ねていたが、理想の彼氏は漫画に出てくるような王子様のため、なかなかリアルな恋に入っていけない。不安を口にする八代に「王子様みたいでいてほしい」と告げる千代。これを聞き愕然(がくぜん)とする八代。「王子様にはどうすればなれるんだ~?」と真剣に悩み始める……という展開。佐和子が衝撃的な“キレ顔”を見せる様子や、3人がなぜか組み体操のピラミッドをする場面などが登場する。

 テレビ朝日で毎週土曜深夜2時30分、ABCテレビで毎週日曜午後11時35分に放送。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る