検索
連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」第6話の場面写真=ABC提供
1 / 3

連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」第6話の場面写真=ABC提供

深夜のダメ恋図鑑:第6話 馬場ふみかに不倫願望のある男が壁ドン! 久松郁実の前には超ツンデレ男が…

 馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんらが出演する連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ、テレビ朝日)の第6話が11日から順次、放送される。会社の飲み会に参加した円(馬場さん)が一足先に店を出たところを、不倫願望のある先輩・中田(木村了さん)が追いかけてくる。既婚者にもかかわらず以前からアプローチをしてくる中田が苦手だった円は早々に去ろうとするが、あろうことか、中田は円を“壁ドン”! 「帰したくない……」と言い寄る中田にあきれた円は……。

 さらに別の日、円は会社の総務部の大野城(廣瀬智紀さん)から食事と映画に誘われる。レストランでは映画の話題で盛り上がり、料理をシェアして食べる2人。お一人様では味わえない醍醐味(だいごみ)を楽しんだのもつかの間、会計になると、大野城が割り勘に細かすぎる男であることが明らかになり……。

 一方、自分のために王子様になろうと意識しすぎる八代智司(清原翔さん)に違和感を覚え始める千代(久松さん)。そんな時、千代の前にツンデレ男が出現。会社の先輩の本山(柳俊太郎さん)は千代にはいつも仏頂面で、嫌われていると感じていたのだが、実は本山は皆の前では冷たいが、二人きりになると優しくなる超ツンデレ男だった……。

 国分諒(瀬戸利樹さん)と同棲(どうせい)中の佐和子(佐野さん)。ダメダメな諒だが、そんなところにもいとおしさを感じていた。しかし諒はなんでもかんでも散らかしっぱなしで、家に帰ると部屋はゴミで散らかった状態。うんざりした佐和子はつい小言を言ってしまい、それがもとでケンカになってしまう。そして冷戦状態が続いていたある日、帰宅した佐和子は諒が同僚たちに自分の陰口を言うのを聞いてしまう……。

 ドラマは「このマンガがすごい!2017」オンナ編4位になった尾崎衣良さんのマンガが原作。元ヤンで男性経験のないIT企業受付嬢の古賀円(馬場さん)、恋人は途切れたことないがダメ男ばかりという行政書士の千鳥佐和子(佐野さん)、少女マンガで育ち、理想の彼は「王子様」のメーカー勤務の福間千代(久松さん)の3人の恋模様を描く。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事