検索
映画「スマホを落としただけなのに」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した田中圭さん(右)と北川景子さん
1 / 19

映画「スマホを落としただけなのに」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した田中圭さん(右)と北川景子さん

田中圭:キスシーン「緊張した」と告白 お相手の北川景子は「全然しなかった」と温度差?

 女優の北川景子さんと俳優の田中圭さんが13日、東京都内で開かれた映画「スマホを落としただけなのに」(中田秀夫監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。観客の質問に答えることになった田中さんは、女性ファンから「キスシーンは緊張するものなんですか?」と直球の質問をぶつけられ、「そりゃするよ。結構、緊張していた」と告白。一方、お相手の北川さんは「私は全然しなかった」ときっぱりと語り、観客の笑いを誘った。

 北川さんは、キスシーンでの田中さんの緊張に気づかなかったそうで、「私は全然、緊張しなかった」とにっこり。「感情でやれたらいいなと思った。スタッフさんも空気を作ってくれた。ドンとぶつかっていけた」と自信をのぞかせた。それを聞いてタジタジになった田中さんは「僕も別に緊張してなかったっす……」と強がってみせたものの、「いや、結構、緊張していた」と即座に訂正して、北川さんを笑わせた。

 今作のプロモーションもこの日が最後となり、北川さんは「きっとまた会えるね」と田中さんの顔を見つめ、「また別なものでご一緒できるように頑張ります」とコメント。田中さんに対して、「現場でも引っ張ってもらっていた。一緒じゃないシーンでは『主演だから引っ張らなきゃ』と緊張していた。一緒のシーンは『任せておけば大丈夫だ』とずっと頼っていました。心強かった」と感謝しきりだった。

 それを聞いて「めちゃくちゃうれしい」と照れ笑いを浮かべた田中さん。今作の初日舞台あいさつの翌日に、「(北川さんの)旦那さまにばったりお会いした」と神戸駅のホームでDAIGOさんと偶然に出くわしたという。「『1枚いいですか』と言われて、旦那さんの自撮りで一緒に写メを撮った。縁があるなと思った」と明かし、さらには「新幹線に乗ったら、席が真後ろだった。そんなことあります!?」と不思議な巡り合わせにびっくり。「旦那さまともご縁がある」と続けると、北川さんも「夫婦ともども、よろしくお願いします」とお辞儀し合い、観客から拍手を浴びていた。

 映画は、累計発行部数50万部を突破した志駕晃さんの同名小説が原作。派遣社員の稲葉麻美(北川さん)が、自分の恋人・富田(田中さん)がスマホを落としたことをきっかけに、身に覚えのないクレジットの請求やSNSのなりすましといった奇妙な出来事に巻き込まれ、思いもよらない大事件につながる……というストーリー。

写真を見る全 19 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る