検索
映画「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」の試写会イベントに登場した石田ニコルさん
1 / 6

映画「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」の試写会イベントに登場した石田ニコルさん

石田ニコル:人生初の前髪パッツンヘア 「童顔に見えるのが悩みだったけど…」と理由明かす

 モデルの石田ニコルさんが10日、東京都内で開催された映画「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」(マーク・シルヴァースタイン監督、アビー・コーン監督、28日公開)の試写会イベントに登場した。9月に自身のインスタグラムで「先日、前髪つくりました。人生初ぱっつん」と報告していた石田さんは、この日、「童顔に見えるのが悩みだった」と明かしながら、前髪を切ることで「いろいろ幅が広がるなと思って」と、「コンプレックスを長所に変える」ためにヘアチェンジしたと明かした。

 同作の主人公がコンプレックスがあり、自分に自信を持てない女性であることから、「コンプレックスが気になって自分に自信が持てないときはあるか」という質問に、石田さんは「本当はすごくビビりなんです。周りにきれいな人も多いし、自分と人を比べてしまう」と本音を告白。自分に自信がないときは「コンプレックスを長所に変える」ことを心がけているといい、前髪を作ったことも、その一環だと示唆。「考えすぎたらゲームのスイッチを入れます」とゲーム好きの一面も見せて、ほほ笑んだ。

 また理想の異性について聞かれると「パスタをすする人がダメ!」と答え、もし目の前でパスタをすすられたら「すするのは嫌いよ」と素直に伝えるときっぱり。今年のクリスマスについて「仕事ですね」と即答しつつ、「アグリー(・クリスマス・)セーター(クリスマス柄のセーター)を着て、おうちでゆっくり過ごしたい」と願望を語り、「いま一番やりたいのは、海関係の仕事かゲームの仕事!」とアピールした。

 映画は、全米で人気のコメディエンヌ、エイミー・シューマーさん主演のハートフルコメディー。自分に自信が持てず、もんもんとした毎日を過ごしている会社員レネー(シューマーさん)が、トレーニング中にジムで頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身していると錯覚し、“超絶ポジティブ”になるというストーリー。

 この日の試写会は、同作と人材紹介サービス「RUN-WAY お仕事コンシェルジュ」によるコラボ企画として開催された。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る