検索
2019年1月4日に放送される特別ドラマ「ココア」に出演する「AAA」の宇野実彩子さん(C)フジテレビ
1 / 4

2019年1月4日に放送される特別ドラマ「ココア」に出演する「AAA」の宇野実彩子さん(C)フジテレビ

AAA宇野実彩子:愛人役に初挑戦 妻をいらだたせる「仕草や声色を模索した」

 男女6人組ユニット「AAA(トリプル・エー)」の宇野実彩子さんが、2019年1月4日午後11時半に放送される特別ドラマ「ココア」(フジテレビ系)に出演することが19日、分かった。さらに、活動休止中のロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さん、神尾佑さん、浦上晟周さんの出演も発表された。

 「ココア」は、何のつながりもなく、全く別の場所で日々生活を送っている3人の女子高校生をヒロインとしたオムニバスストーリー。「フジテレビヤングシナリオ大賞」の大賞を史上最年少で受賞した14歳の女子中学生・鈴木すみれさんの大賞受賞作品。

 神尾さんはヒロインの鈴森香(出口夏希さん)の父親・賢、宇野さんは賢と不倫し、その妻に挑発的な態度を取る篠原音(おと)、渡辺さんは歌手になる夢を捨てきれない31歳の売れないギタリストでヒロインの黒崎灯(南沙良さん)の“再生”に関わる雄介、浦上さんはヒロインの大沢志穂(永瀬莉子さん)を気にかけるクラスの人気者・渋谷海斗を演じる。

 ◇宇野実彩子さんのコメント

 --今回はヒロインの父と不倫する女性役でしたが、演じていかがでしたか?
 
 不倫をする役は初めてでした。賢さんを翻弄(ほんろう)して、奥さんをいら立たせる音の独特な仕草や声色の表現を模索しました。

 --篠原音という役をどのようにとらえて、どのように役作りをしましたか?

 音は好きという気持ちに素直で真っすぐで欲深い女性。夢中で止められない賢さんへの強い気持ちと奥さんへのどうしようもない嫉妬心が伝わればと思いながら演じました。

 --今回のドラマは14歳の女子中学生・鈴木すみれさんが初めて描いた脚本です。物語を読んだ感想は?

 台本をいただいてからあっという間に夢中で読み終えていました。登場人物それぞれに描かれる悩みや葛藤はどこか共感しながら心苦しくて、そして乗り越えていく姿に進んでいく力を感じました。メッセージ性のあるすてきな作品だと感激しました。

 ◇渡辺大知さんのコメント

 --雄介は灯の“再生”に関わる重要な役どころでしたが、演じていかがでしたか?

 雄介は灯にとって心のよりどころであると同時に、自分の甘さを感じさせてくれる鏡のような存在だと思います。そして灯もまた雄介にとってそういう存在です。歌うシーンではそのお互いに持っていた甘さをかき消すようなつもりで演奏しました。


 --深夜から明け方まで走るシーンの撮影も続きました。撮影はいかがでしたか?

 短い撮影でしたが、スタッフさんたちのチームワークが良く、楽しく撮影できました。南さんとのシーンが多かったので、南さんとの呼吸感を楽しみに現場に臨んでいました。

 --今回のドラマは14歳の女子中学生・鈴木すみれさんが初めて描いた脚本です。物語を読んだ感想は?

 14歳ならではの脚本で、等身大な感じがして好感を持ちました。脚本家の方が音楽好きだと聴いたので、シンパシーを感じました。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る