毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ モデル・女優
  3. 記事
エンタメ,モデル・女優

有村架純:「中学聖日記」ラストシーンへの思い 「幸せになれないと終われない」

連続ドラマ「中学聖日記」の一場面=TBS提供

連続ドラマ「中学聖日記」の一場面=TBS提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の最終回が18日に放送され、有村さん演じる主人公・聖と岡田健史さん扮(ふん)する晶の“禁断の恋”の物語が完結を迎えた。放送前に取材に応じた新井順子プロデューサーは「有村さんは本当にずっと聖ちゃんになっていた」「(最終回の台本完成前には)『幸せになれないと終われません』と言われました」と明かした。

 新井プロデューサーが有村さんにそう言われたのは、最終回の台本が完成する前で、第10話を撮影していた時だったという。第10話では、聖が自身の母と晶の母に責められ、友人の千鶴(友近さん)にも見放され、晶にも『なんか引いた。さめた』と言われてしまう様子が描かれていた。

 有村さんについて、新井プロデューサーは「こちらに何かを言ってくるようなことはなく、基本的にはいただいたものをやるというスタイルだった」とした上で、「(第10話の)そうした場面を撮っていたので、つらかったのだと思います。『幸せになれないと終われません』と言っていました」と話す。ドラマ終盤の撮影では、聖が泣く場面で、数時間涙が止まらないようなこともあったという。

 新井プロデューサーは、最終話の台本を読んだ時の有村さんについて「本人が『よかったぁ……』と言って台本を読んでいました。(最終回の)一番最後は本当に心から笑っている」と笑顔で明かしてくれた。

 「中学聖日記」は、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のかわかみじゅんこさんの同名マンガが原作。片田舎の中学校を舞台に、女性教師の末永聖とその教え子の男子中学生、黒岩晶との“禁断の純愛”を描き、第6話から物語は高校生編に突入した。

エンタメ 最新記事

夏菜:ブスと「死ぬほど言われる、ネットのみなさんに」 朝ドラ当時からの成長実感

 女優の夏菜さんが24日、東京都内で開催された、連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(読売テレビ・日本テレビ系)の会見に出席。...

間宮祥太朗:“戦力外社員”役に共通点「全然ない」 「ハケン占い師アタル」で予想外の役作り

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)で、坊ちゃん育ちの“戦力外社員”目黒円を演じ...

きのう何食べた?:西島秀俊&内野聖陽のW主演で連ドラ化 男2人の食卓描くよしながふみの人気マンガ

 「大奥」などのよしながふみさんの人気マンガ「きのう何食べた?」がテレビ東京で実写ドラマ化され、俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんが...

吉高由里子:「残業ゼロ」モットーの“普通の女性”役でTBSドラマ初主演 向井理、内田有紀らも

 女優の吉高由里子さんが、4月期のTBS系の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(火曜午後10時)に主演することが24日、明らか...

三代目JSB山下健二郎:初主演舞台「八王子ゾンビーズ」の映画化発表 映画以外の展開も?

 ダンス・ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の山下健二郎...

アクセス上位記事