毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ イケメン モデル・女優
  3. 記事
本・シネマ,イケメン,モデル・女優

川口春奈:高橋一生に“告白”「お仕事をしたいって言い続けてきた」 「九月の恋と出会うまで」特別映像公開

映画「九月の恋と出会うまで」メインビジュアル (C)松尾由美/双葉社(C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員

映画「九月の恋と出会うまで」メインビジュアル (C)松尾由美/双葉社(C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員

 俳優の高橋一生さんと女優の川口春奈さんがダブル主演を務める映画「九月の恋と出会うまで」(山本透監督、3月1日公開)の特別映像が21日、公開された。特別映像には、2人のインタビューも収録されており、川口さんは「一生さんとお仕事をしたいって、マネジャーさんに言い続けてきて、やれるんだって幸せに思いました」と告白。高橋さんは「それ初めて聞きました」と驚くと、川口さんは「でもこういうところで言うと、うそくさくなるのが嫌なので。本当ですよね、マネジャーさん?」と照れていた。

 映像には、シャボン玉に囲まれた2人が無邪気に遊び、恋の始まりを予感させる本編映像も収録。恋愛映画初主演の高橋さんは「人が人を思うことはファンタジックなことだと思うんですよね。そこの部分をしっかり描けていけたらなというか、お芝居できたらいいなと思います」とコメントしている。

 映画は、「書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説」の第1位にも選ばれた松尾由美さんの同名小説(双葉文庫)が原作。ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口さん)は、小説家志望の隣人・平野(高橋さん)と出会う。ある日、志織は新しい部屋で「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています」という不思議な声を聞く。それは強盗殺人に遭うところだった志織を助けようと時空を超えて届いた、未来からの“誰かの声”。相談を受けた平野は、助かった志織に「タイムパラドクス」が生じることに気付く。それは1年後、志織の存在が消えることを意味していた……というストーリー。

本・シネマ 最新記事

ディーン・フジオカ:“ピアニスト”松下奈緒の前でピアノ演奏 「プレッシャーとの闘いだった」

 俳優のディーン・フジオカさんが11月16日、東京都内で行われた映画「エンジェルサイン」(北条司総監督)の舞台あいさつに、女優の松...

Niki:テラハ出身美女、写真集のためヒップアップトレーニング

 リアリティー番組「テラスハウス アロハ ステート」に出演し、“テラハ史上No.1美女”と話題になったモデルのNikiさんが11月...

馬場ふみか:ノンノモデルのオーストラリア女子旅に密着 初の紀行発売 美脚&美背中ショットも

 女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルで女優の馬場ふみかさんが、「オーストラリア女子旅」をテーマにし...

今週シネマ:11月15日公開の映画 「地獄少女」「下忍 青い影」「エンジェルサイン」…話題作続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。11月15日にモデルで女優の玉城ティナさん主演映画「地獄少女」(白石...

乃木坂46山下美月:人生初のビキニ姿、寝起きの“完全すっぴん”も 20歳の魅力が詰まったファースト写真集発売へ

 アイドルグループ「乃木坂46」の3期生で、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルも務める山下美...

アクセス上位記事