検索
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第3話の一場面=TBS提供
1 / 4

連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第3話の一場面=TBS提供

はじこい:第3話 永山絢斗が深田恭子をバックハグ!? 横浜流星は塾をボイコット

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が29日に放送される。順子(深田さん)は教え子・匡平(横浜流星さん)の勉強法に悩んだ末、親友の美和(安達祐実さん)に相談することに。美和は仕事も大事だが、婚活もすべきだと訴え、昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案する。その帰り道、順子は山下(中村倫也さん)と遭遇し、2人で飲みに行くことに。「昔からの知り合い男子」という美和の言葉を思い出し一人ドキドキする順子だったが、ある事実が発覚する……。

 後日、順子が山下と2人で飲んでいたことを知り、嫉妬する匡平。いつも子供扱いを受ける匡平は順子にイラ立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗さん)は、ついに過労で倒れてしまう……という展開。

 予告編には、「突然の塾ボイコット!!」「エリートいとこの大ピンチ!?」といった文字が流れ、雅志が順子を後ろから抱きしめるシーンが映し出されている。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんのマンガが原作で、深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る