検索
「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER」に登場したデヴィ夫人
1 / 7

「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER」に登場したデヴィ夫人

デヴィ夫人:まるでタイタニック? 関コレ初出演で華麗なダンス 結婚は愛よりお金?

 タレントのデヴィ夫人が17日、京セラドーム大阪(大阪市西区)で開催された日本最大級のファッションエンタテインメントイベント「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER」(関コレ)に初出演した。ブルーのエレガントなドレス姿で大ヒット映画「タイタニック」(ジェームズ・キャメロン監督)のテーマソングに乗せて、ランウエー上で男性ダンサーと共に華麗なボールルームダンスを披露。司会者から「映画のワンシーンみたいでした」と称賛されると、「ありがとう」とほほ笑んでいた。

 また、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で共演するモデルの谷まりあさんも花束を持って祝福に駆けつけ、79歳を迎えたデヴィ夫人の著書「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論」(講談社、1250円・税抜き)についてトークを展開。谷さんから「年収200万円の大好きな人と、年収1億円の好きではない人どちらと結婚すればよいか」と質問されると、デヴィ夫人は「年収1億円の男性。愛があれば十分というのは江戸時代とか物質のない時代の話。1億円あればうらやましがられるような人生が送れるし、甲斐性(かいしょう)のある男性は尊敬できる。愛も生まれる」と語り、「男性(の心)は2カ月でつかまなきゃダメ」と持論を繰り広げた。

 この日は、女性ファッション誌「with」(ウィズ)」(同)がデヴィ夫人をフィーチャーしてプロデュースした「恋活・婚活 デヴィ夫人神社」も会場内に設置された。

 関コレは11年2月に初開催され、今回が17回目。昨年8月に開催された18A/Wには約4万1000人が訪れ、累計動員数は49万人を突破した。今回はモデルでタレントの河北麻衣子さん、藤田ニコルさん、木下優樹菜さんら総勢約200人のモデルがランウエーを歩くほか、KREVAさん、清水翔太さん、ビッケブランカさんらがライブを行う。MCはアイドルグループ「NMB48」の元メンバー、渡辺美優紀さんが務める。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る