検索
映画「美人が婚活してみたら」の初日舞台あいさつに登場した中村倫也さん
1 / 6

映画「美人が婚活してみたら」の初日舞台あいさつに登場した中村倫也さん

今週のイケメン:中村倫也、婚期が遅れる理由を自己分析&田中圭に“嫉妬”も 山崎賢人が4年ぶり写真集 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月19~25日)は中村倫也さん、田中圭さんが出演する映画の舞台あいさつに登場した話題、山崎賢人さんの約4年ぶりとなる写真集が発売されるニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 中村さん、田中さんは23日、東京都内で行われた映画「美人が婚活してみたら」(大九明子監督)の初日舞台あいさつに登場。タイトルにちなみ「“○活”してみたいこと」を聞かれた中村さんは「“育活”したいです。盆栽やりたいんです。植物を育てたい。ちょっとずつ枝を切ったり、育てたりしたいんですよ」と明かし、「僕、ペットとかも大好きなので、自分でも最近思うんですけど、婚期が遅れる要素をいっぱい持っている。家事やっちゃうし」と苦笑いで語った。

 ファッションセンスが低いオクテ男子の園木を演じた中村さんは、バツイチでイケメンの歯科医・矢田部を演じた田中さんについて「圭君と共演すると(田中さんが)セクシー(なキャラクター)、こっちは報われないみたいな役が多い。いつかトレードしたい!」と願望を語ると、田中さんは「そんなこともないんですけどね。でも、いつかトレードしたいね」と笑顔で返した。

 矢田部と園木について、中村さんは「ジェットコースターと観覧車みたいな感じに思っていた。女性の悩み相談とかを聞いていたりすると、あくまで“当社”調べですが、95%ぐらいの女性は刺激が好きだったりする。女性には、矢田部みたいな男ではなく、園木みたいなやつを選んでほしい!」と期待。田中さんは、演じた矢田部について「(女性が)傷つかないよう追い払うために『俺にほれちゃった?』とか言ったり、(女性に)慣れている。とにかく矢田部みたいなやつはダメですよ!」と観客に呼びかけていた。

 山崎さんの約4年ぶりとなる写真集「KENTO YAMAZAKI」(KADOKAWA)が4月24日に発売されることが19日、明らかになった。

 デビュー10年目の節目を迎える山崎さんを、米ロサンゼルスで撮り下ろした1冊で、「10年後、何年先に見ても新しい、普遍的なかっこ良さ」がテーマ。ダウンタウンの街並み、ベニスビーチや広大な砂漠で見せるワイルドな姿や、ナチュラルな表情を切り取っていて、スタジオセッションでは山崎さんの繊細かつ、美しい表情にも迫っている。A4ワイド、144ページ。価格は3240円。

写真を見る全 6 枚

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る