検索
映画「居眠り磐音」の舞台あいさつに登場した木村文乃さん
1 / 6

映画「居眠り磐音」の舞台あいさつに登場した木村文乃さん

木村文乃:透け感セットアップで大人可愛く 美背中もちら見せ

 女優の木村文乃さんが6日、東京都内で行われた映画「居眠り磐音(いわね)」(本木克英監督、17日公開)の完成披露試写会に登場。透け感のあるモノトーンのセットアップを着こなした大人可愛い装いで、美しい背中もちら見せしていた。

 セットアップは、トップスとマキシ丈スカートの組み合わせで、白地に鳥や花の刺しゅうが施されたデザイン。髪はタイトな一つ結びにし、エスニック風のイヤリング、ゴールドのブレスレットなどを合わせていた。足元は白×赤のハイヒールサンダルで、着こなしにアクセントをつけていた。

 映画は、佐伯泰英さんの“平成で最も売れている時代小説”シリーズが原作の時代劇エンターテインメント。木村さんと芳根京子さんがダブルヒロインを務める。故郷で起きた悲しい事件によって2人の幼なじみを失い、許嫁の奈緒(芳根さん)を残して浪人となった主人公の坂崎磐音(松坂桃李さん)が、両替商・今津屋の騒動に巻き込まれ、用心棒として立ち上がる……と展開する。木村さんは、磐音が身を寄せる長屋のちゃきちゃきの深川娘・おこんを演じた。

 舞台あいさつには松坂さん、芳根さん、杉野遥亮さん、南沙良さん、石丸謙二郎さん、西村まさ彦さん、中村梅雀さん、柄本明さん、本木監督も出席した。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る