検索
映画「コンフィデンスマンJP」のイベントに登場した竹内結子さん
1 / 9

竹内結子:深Vネックワンピでシンプルに 大人のブラックコーデ

Twitterでシェア

 女優の竹内結子さんが8日、東京都内で行われた映画「コンフィデンスマンJP」(田中亮監督、17日公開)のワールドプレミアに登場した。深いVネックでマキシ丈の黒いワンピースに、黒いインナー、黒いパンプスを合わせ、ゆるく巻いた髪をアップにして着こなしたシンプルな大人のブラックコーデだった。

 ワンピースは、ウエストにベルトが付いたデザイン。右耳に存在感のあるイヤリング、左耳にイヤーカフを着け、曲線が美しいブレスレットを合わせていた。ネイルはグレーをセレクトしていた。

 同作は、2018年4月期にフジテレビ系“月9”枠で放送された連続ドラマの映画版。信用詐欺師(=コンフィデンスマン)のダー子(長澤まさみさん)とボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、さまざまな業界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。映画版は香港が舞台で、ドラマ版に続いて古沢良太さんが脚本を担当。竹内さんは香港マフィアの女帝ラン・リウを演じた。

 この日は長澤さん、東出さん、小日向さん、小手伸也さん、織田梨沙さん、三浦春馬さん、江口洋介さん、田中監督、主題歌を書き下ろした「Official髭男dism」の藤原聡さん、小笹大輔さん、松浦匡希さん、楢崎誠さんも出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る