検索
女性ファッション誌「with」7月号に掲載される小倉優香さんのビジュアル 講談社with(C)三瓶康友
1 / 7

女性ファッション誌「with」7月号に掲載される小倉優香さんのビジュアル 講談社with(C)三瓶康友

小倉優香:“リアル峰不二子”が水着&ビーチファッション 「with」のレギュラーモデルに

 モデルで女優の小倉優香さんが、28日発売の女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)7月号から、同誌のレギュラーモデルを務めることが22日、分かった。小倉さんは「withさんから、かねて憧れていたファッションモデルとしてお仕事をいただけたことをとてもうれしく思っています!」とコメント。さらに「今までたくさんのモデルさんたちに憧れていた私なので、今度は私自身がかっこいいモデルになって、憧れてもらえる人になれるように頑張ります!」と意気込んでいる。

 大迫力の8頭身ボディーで“リアル峰不二子”と称される小倉さんは、167センチという身長に加え、キックボクシングで鍛えたというキュッと上がったヒップラインと、引き締まった長い手足の持ち主。同誌8月号では、他の「with」モデルと一緒にファッション企画を撮影するなど、ファッションモデルとしての実力を磨いているという。

 記念すべきモデルデビュー企画は、小倉さんのスタイルの良さを生かした最新トレンド水着とビーチファッションがテーマ。ビキニスタイルの水着を身にまとった小倉さんが、プールサイドやビーチでスラリとした美脚や長い腕を披露している。ストローハットやキャップを、マキシ丈のワンピースに合わせ、サンダルをはいてカゴを手にしたリゾートスタイルや、タンクトップにミニボトムをコーディネートしたスタイルなども掲載される。

 撮影に立ち会ったスタッフから「水着だけではもったいない。いろんな洋服が着こなせる理想的なモデル体形」と絶賛の声が上がったといい、撮影したカメラマンも「グラビアで培われた表現力はピカイチ」とコメントしている。

 同誌の北原かおる編集長は小倉さんのレギュラーモデル起用について、「小倉優香さんの第一印象は、とにかく『脚が長い!』。まずはそのスタイルの良さにただただ圧倒されました。お話を聞いてみると、グルテンフリーの食事や、水泳、キックボクシングなど、カラダづくりもストイックにしているとのこと。天からのギフトにさらに磨きをかけるべく努力を重ねる姿に心を動かされ、レギュラーモデルとしての登場をオファーした次第です」と理由を話している。また「モグラとして活躍されている方は多数いらっしゃいますが、人一倍向上心の強い彼女が『グラビアモデルナンバー1からモグラナンバー1』へと成長する日もそう遠くないと確信しております」と期待を寄せている。
 

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る