検索
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」のメインビジュアル =FBS福岡放送提供
1 / 3

今週のイケメン:岡田健史が「ばり好いとーよ」 眞栄田郷敦が3カ月で体重15キロ増 三浦春馬が連ドラ主題歌 前編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(6月18~24日)は、岡田健史さんが主演するスペシャルドラマのPR映像が公開された話題、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さんが連続ドラマに初出演する話題、三浦春馬さんが連続ドラマの主題歌を担当する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 2018年10月期に放送された連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)に出演し話題となった俳優の岡田健史さんが初主演を務めるスぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(FBS福岡放送)のPR映像とメインビジュアルが6月19日、公開された。PR映像では岡田さんや共演する今田美桜さんが、博多弁で「ばり好いとーよ」と言うシーンなどが収められている。

 メインビジュアルは、岡田さん演じる東京(あずま・みやこ)の後ろから、 福田愛依さん演じる博多乃(はかたの)どん子が元気いっぱいの笑顔を見せているデザインになっている。ドラマは7月19日午後7時にFBS福岡放送で放送。放送終了後に動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信される。

 俳優の千葉真一さんを父、新田真剣佑さんを兄に持つ眞栄田さんが、TBS系「日曜劇場」枠で7月7日にスタートする連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(日曜午後9時)に出演することが6月24日、明らかになった。眞栄田さんは今回が連ドラ初出演で、物語の鍵を握るニュージーランドからの帰国子女、トキワ自動車本社海外事業部所属・七尾圭太を演じる。

 オーディションで七尾役を射止めた眞栄田さんは、役作りのため約3カ月で体重を15キロ増やした。「とにかくこの作品に携わりたい!という気持ちが強くて、体作りやお芝居で自分をこの役に近づけられるよう精いっぱい努力したつもりです」と振り返っていて、体格についても「もう少し大きくしたいです」と話している。

 また台本を読んで、初めて「心が熱くなったり、鳥肌が立って泣きそうになった」といい、「特に第1話で大泉さんがみんなに熱く語るシーンの、言葉の勢いやチョイスなどに自分もすごく熱くなりました」と明かし、「七尾は物語全体を動かす役どころだと思っています。大泉さんはじめ共演者の皆さんもおっしゃっていますが、『この作品で日本中を元気にする!』という熱い思いをもって役を演じていきたいです」と意気込んでいる。

 三浦さんが、7月16日スタートの主演連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の主題歌を担当することが6月23日、明らかになった。三浦さんが連続ドラマの主題歌を担当するのは今回が初めて。三浦さんが同作の原作である韓国版ドラマを見て、作品に厚みを持たせようと自ら主題歌を担当することなったという。8月7日にリリースされる。

 主題歌は「Fight for your heart」というタイトルで、三浦さんは同曲について「ドラマのストーリーと主人公の心情に沿った、アップテンポで熱く、聴いていて高揚感を感じる曲になったと思います。このドラマのために生まれてきた曲なので、演じる自分の身に浸透していく感覚が印象的でした」とコメント。

 同曲のレコーディングについて「プロデューサーから、ミュージカルなどでは挑戦したことがなかった歌い方、音域、フェイクを求められ、それに精いっぱい応えていくプロセスがとても刺激的で興奮しました」と振り返り、「この曲を聴いていただくことがきっかけとなり、ドラマに関心を持ち、見てくださる方がいれば、うれしいです」と話している。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る