検索
連続ドラマ「監察医 朝顔」第1話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 12

連続ドラマ「監察医 朝顔」第1話のワンシーン(C)フジテレビ

注目ドラマ紹介:「監察医 朝顔」上野樹里“のだめ”以来、13年ぶりの月9主演で法医学者に “月9”女優山口智子、石田ひかりも

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)が7月8日スタートする。上野さんは、2006年に放送された「のだめカンタービレ」以来、約13年ぶりの同枠主演。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔(上野さん)と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)が各話で、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様をハートフルに描くヒューマンドラマだ。

 マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジして描かれる。

 また、山口智子さんが1996年放送の「ロングバケーション」以来、約23年ぶり、石田ひかりさんが1993年放送の「あすなろ白書」以来、約26年ぶりに、それぞれ同枠にレギュラー出演することでも話題になっている。山口さんは朝顔が勤める興雲大学の法医学教室の主任教授・夏目茶子、石田さんは東日本大震災で行方不明となっている朝顔の母・里子を演じる。

 朝顔の交際相手で、平とバディーを組むことになる新米刑事・桑原真也は風間俊介さん、同教室の検査技師・高橋涼介は中尾明慶さん、法歯学者の藤堂絵美は平岩紙さん、絵美の夫でベテラン法医学者・藤堂雅史は板尾創路さんが演じ、「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さん、坂ノ上茜さん、戸次重幸さん、三宅弘城さん、柄本明さんも出演。第2話からは志田未来さんも登場する。第1話には、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すずさん演じるヒロインなつの子供時代を演じて話題となった子役の粟野咲莉ちゃんらがゲスト出演する。

 7月8日の第1話は30分拡大放送。第1話は、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持ち、興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者の朝顔は、刑事で父の平と寄り添いながら平穏な時間を過ごしていた。野毛山署の強行犯係に平が異動した矢先、野毛山署管内の倉庫で女性の遺体が発見される。興雲大学の法医学教室で解剖されることになり、主任教授の茶子の指示で朝顔が担当する。遺体の胸に手を置き「教えてください。お願いします」とつぶやく朝顔。やがて、倉庫で亡くなった女性に溺死した可能性が浮上し、一同は困惑する……というストーリー。15日の第2話も15分拡大で放送予定。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る