検索
ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第3話の1シーン=読売テレビ提供
1 / 2

ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」第3話の1シーン=読売テレビ提供

わたし旦那をシェアしてた:第3話 “第四の妻”松井玲奈が登場で急展開! “恭平”平山浩行の子を妊娠中だといい…

 女優の小池栄子さん主演の連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第3話が7月18日に放送される。小池さん、りょうさん、岡本玲さんが事実婚をしていた天谷恭平(平山浩行さん)の妻と名乗り、恭平の子を妊娠しているという“第四の妻”役で、女優の松井玲奈さんが出演する。小池さんら3人が共同生活を送るシェアハウスに突如現れ、物語は急展開を見せる。

 ドラマは、同じ男性・恭平を愛した3人のシングルマザー、森下晴美(小池さん)、小椋加奈子(りょうさん)、藤宮茜(岡本さん)が夫の遺言で、シングルマザー専用のシェアハウス「シングシングハウス」で同居することになり、亡くなった“夫”の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていくミステリー。

 第3話は、入居希望の女性・絵里(松井さん)がシングシングハウスにやってくる。彼女は、恭平の妻と名乗り、彼の子を妊娠しているという。第四の妻の出現に、晴美、加奈子、茜は動揺。絵里は、すぐにシングシングハウスでの暮らしに溶け込む。一方、晴美は、シングシングハウスを出ていくと言い出す。しかし、文江(夏木マリさん)は晴美が出ていくことを許さず、“この中から1人、追放者を決める投票をする”という課題を言い渡し……という展開。

写真を見る全 2 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る