検索
劇場版アニメ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のワールドプレミアに出席した佐藤健さん
1 / 8

劇場版アニメ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のワールドプレミアに出席した佐藤健さん

今週のイケメン:佐藤健がドラクエアニメ「大傑作」と自信 田中圭がロードレーサー役&春牧ペア2ショット 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(7月16~22日)は、佐藤健さんが劇場版アニメのイベントに登場した話題、田中圭さんがドラマでロードレーサーを演じる話題、田中さんが林遣都さんと女性向けライフスタイル誌に登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 佐藤さんは7月16日、東京都内で行われた人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの3DCG劇場版アニメ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(山崎貴総監督、8月2日公開)のワールドプレミアに出席した。主人公リュカの声を担当した佐藤さんは「ゲームが大好きで、ゲームと共に育ってきたと言っても過言でない。ゲームなしには今の自分はいない」とゲーム愛を熱く語り、「大傑作が完成しました。感動しすぎて(見終わったときに)立てなくなった」と完成作に大きな自信をのぞかせていた。

 またゲーム「ドラゴンクエスト」の思い出を聞かれると「『はぐれメタル』をいかに倒すか。そこに尽きる」と同シリーズのモンスターとの対決が印象深いと語り、「逃げるんですよ。いかに逃げられずに倒すかに僕の小学校3年間はささげたんじゃないですかね」と明かした。

 田中さんが、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」(8月24、25日放送)内のドラマスペシャル「絆のペダル」に出演することが20日、分かった。人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん演じる主人公のロードレーサー、宮澤崇史のライバル・新谷圭吾を演じる。圭吾はレーサーが集まる合同練習で崇史と出会い、数年後に「運命の一戦」を繰り広げる。

 田中さんは同作について「脚本も素晴らしかったですし、24時間テレビにふさわしいお話だなと感じて、自分も勇気をもらいました。相葉さんとは初めてお芝居で共演させていただくのですが、宮澤さん役にぴったりだと思います。ラストの方2人の掛け合いのシーンがあるのですが、そこの撮影が楽しみです!」とコメントしている。

 田中さんと林遣都さんが、26日発売の女性向けライフスタイル誌「Hanako」(マガジンハウス)9月号で表紙を飾ることになり、16日、ビジュアルが公開された。流行語大賞のトップテンにも選ばれた連続ドラマ「おっさんずラブ」の劇場版となる映画「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(瑠東東一郎監督)の公開を8月23日に控える2人は、劇中で演じる“はるたん”こと春田創一(田中さん)、“牧”こと牧凌太(林さん)として、役になりきったスーツ姿で登場している。

 誌面では「旅行」をテーマに、春田と牧が楽しそうに旅の計画を立てる姿を掲載。素の2人に戻って行われた対談では、旅行や映画について語っている。

 映画について田中さんは「(おっさんずチームで集まって)久しぶり感は全くなく、撮り始めるとすべてのシーンが僕たちじゃないと成立しないことを感じた。やっぱりこの作品が好きだなと思いました」とコメント。林さんは「衣装合わせでスタッフの皆さんに会えてうれしかったんですが、『さあ、何をやってくれるんだ?』っていう期待を勝手に感じて、緊張しました。ちなみに(劇場版でも)心がキレイで自己犠牲に生きる牧の魅力は変わりません」と語っている。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事