検索
「ロカルノ映画祭」のクロージング作品に選ばれた「旅のおわり 世界のはじまり」の上映会に出席した黒沢清監督(左)と前田敦子さん(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
1 / 8

「ロカルノ映画祭」のクロージング作品に選ばれた「旅のおわり 世界のはじまり」の上映会に出席した黒沢清監督(左)と前田敦子さん(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

前田敦子:爽やかドレスでエレガントに ガーリーなドレス姿も ロカルノ国際映画祭に出席

 女優の前田敦子さんがスイス南部のロカルノで開催中の「ロカルノ国際映画祭」で8月17日(現地時間)、主演映画「旅のおわり 世界のはじまり」(黒沢清監督)の上映会に出席した。鳥や花がプリントされた爽やかなドレスを着こなしてエレガントな姿を見せたほか、レース×花柄のガーリーなドレス姿を見せた。

 同作はクロージング作品に選出され、同映画祭のメイン会場となる屋外のピアッツァ・グランデで行われたクロージング上映会で上映された。同映画祭で、日本作品がクロージング作品として招待されるのは今回が初めて。

 前田さんと黒沢監督は、約8000人の観客とともに鑑賞し、上映後には観客から拍手が鳴り響いた。前田さんは「黒沢監督の横で自分の映画を観るのは初めてだったので感無量。改めて観ながら、撮影の思い出を一つずつ振り返った。黒沢監督とご一緒していなければ、こんな素晴らしい体験はできない。本当に感謝している」と上映を喜んだ。

 「旅のおわり世界のはじまり」は日本とウズベキスタンの初の合作映画で、両国の国交樹立25周年、ナボイ劇場の完成70周年を記念して製作。「舞台で歌う」という夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターの主人公・葉子(前田さん)が、番組のクルーと取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国でのさまざまな出会いによって、新しい扉を開き、成長していく……という内容。公開中。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る