検索

佐野勇斗&清原果耶:制服姿で「好きだ。付き合ってほしい」 “胸キュン”告白再現で悲鳴のような大歓声

 ボーカル・ダンスユニット「M!LK」の佐野勇斗さんが8月22日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催された女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の読者向けイベント「Seventeen夏の学園祭2019」に登場。ST(セブンティーン)読者が選ぶ“胸キュン”シチュエーションランキング上位5位が発表され、1位に選ばれた「誰もいない教室で告白されたい」というシチュエーションを、制服姿の佐野さんと同誌の専属モデルで女優の清原果耶さんが再現。佐野さんが清原さんの腕をつかんで「待って……。好きだ。付き合ってほしい」と告白すると、会場からは悲鳴のような歓声が上がった。

 また2位となった「落ち込んでいるときにハグしてもらいたい」というシチュエーションの再現では、制服姿の俳優の鈴木仁さんが同誌の専属モデル・宮野陽名さんに“バックハグ”。その後、佐野さんは鈴木さんに「仁君のバックハグ、やばいすね。あれやってほしい」とおねだりし、鈴木さんが佐野さんに後ろから抱きつき、“頭ポンポン”もして、大歓声を浴びた。

 ほかに俳優の神尾楓珠さん、「M!LK」の板垣瑞生さんらも登場し、同誌の専属モデルたちと同ランキングで上位となった“胸キュン”シーンを再現。会場に集まった約3000人の観客から大歓声を浴びていた。

 「Seventeen夏の学園祭」は毎夏恒例の同誌の読者招待イベントで、今年で23回目の開催。大友花恋さん、横田真悠さんらSeventeenモデルと人気若手俳優が集結してファッションショーなどを実施。ダンス&ボーカルユニット「SUPER★DRAGON」のスペシャルライブも行われた。同誌のモデルでアイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんは体調不良でイベントを欠席した。

Twitterでシェア

イケメン 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事