検索
女性誌「JUNON」10月号に登場した横浜流星さんのビジュアル
1 / 1

女性誌「JUNON」10月号に登場した横浜流星さんのビジュアル

横浜流星:ネガティブな自分も「受け入れて生きたい」 悲観主義が与えた変化明かす

 俳優の横浜流星さんが、8月22日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)10月号に登場。映画「いなくなれ、群青」(柳明菜監督、9月6日公開)で、悲観主義者の少年・七草を演じている横浜さんは、同号に掲載されたインタビューで「ネガティブな自分はめちゃくちゃ嫌だと思ったりもするけど『それも自分だから受け入れて生きたい』って思うようになりました」と同作を通して自身の考えが変化したことを明かしている。

 横浜さんは同作について「青春の迷いや成長が、この作品には描かれている」と話し、「たぶん大人になるにつれて『自分のこういう部分は変えていかなくちゃ』と思っている人がたくさんいると思うんです。そういう方たちがこの作品を見て、少しでも自分を好きになってくれたらいいな」と思いを語っている。

 同号には、山崎賢人さん、稲垣吾郎さん、桜田通さんと小越勇輝さん、「FANTASTICS from EXILE TRIBE」「Da-iCE」「超特急」「DISH//」らも登場している。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る