検索
久間田琳加さんがプロデュースした振り袖コレクションのビジュアル
1 / 7

久間田琳加さんがプロデュースした振り袖コレクションのビジュアル

久間田琳加:振り袖を初デザイン&プロデュース 「胸が高まるような気持ち」

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを務める久間田琳加(くまだ・りんか)さんが、初めてデザインとプロデュースを手掛けた振り袖コレクションが公開された。ビジュアルで久間田さんは、全8種類の振り袖を着た姿を披露し、キュートな笑顔や大人っぽい表情を見せている。

 久間田さんは、今回のプロデュースについて「私も、もうすぐ成人式なので、自分自身が本当に着たいと思う着物をデザインしました」とコメント。「今回初めて、振り袖をデザインさせていただいたのですが、日本の伝統文化である、着物のデザインに携わることができて、とてもうれしかったです」と喜びを語っている。

 また、完成した振り袖を初めて着た時は「胸が高まるような気持ちだった」と明かし「自信作になっているので、一生に一度の成人式に、この振り袖とすてきな思い出を作っていただけるとうれしいです」と話している。

 久間田さんは、紙でのデザインから、実際に使用する振り袖生地のチェック、試作品の仕上がりなど全ての工程に参加。今年の2月に開催された、久間田さんのバースデーイベントでファンから募集し、決定した「ハートの桜」が組み込まれたデザインの振り袖もあるという。振り袖のラインアップは全8種類。着物専門店「やしまグループ」から発売される。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る