検索
10月スタートの連続ドラマ「ハル ~総合商社の女~」に出演する藤木直人さん=テレビ東京提供
1 / 8

今週のイケメン:藤木直人が中谷美紀の元夫&上司役に 三浦春馬がアジアスター賞受賞 後編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(8月27日~9月2日)は、藤木直人さんが10月スタートの連続ドラマに出演する話題、三浦春馬さんが「ソウルドラマアワード2019」で「アジアスター賞」を受賞した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 藤木さんが、女優の中谷美紀さん主演で10月にスタートする連続ドラマ「ハル ~総合商社の女~」(テレビ東京系、月曜午後10時)に出演することが8月27日、明らかになった。藤木さんは、大手総合商社に勤めるシングルマザー・海原晴(ハル、中谷さん)の直属の上司で元夫の和田寿史を演じる。藤木さんが同局のドラマに出演するのは、今回が初めて。

 「ハル ~総合商社の女~」は、プロデューサーを務める共同テレビの栗原美和子さんの実体験から生まれたオリジナル企画。米国のビジネス界で活躍した後、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職してきたシングルマザーの海原晴が、一般常識にとらわれることなく、同商社経営企画部・部長補佐として、ラーメン店の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。

 藤木さん演じる和田寿史は、社長に掛け合い、晴を五木商事に引き戻した張本人。晴の元夫であることは周囲に隠しているという役どころだ。元夫婦が再会してからの“ラブ展開”も見どころだという。

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に出演している藤木さんは、「「なつ』の後は秋だと思っていましたが、まさか『ハル』が来るとは想像していませんでした(笑い)。テレビ東京さんの作品に参加するのは初めて! 僕は理系人間で社会経験もなく経済には疎いのですが、テレ東さんの『ガイアの夜明け』など好きで見ていました。今回の台本もとても興味深く面白かったです」とコメント。

 また、ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系、2016年)などで共演経験のある中谷さんについて「再びご一緒できるのがうれしいです。圧倒的な演技力、ストイックで多才な方。自分の至らなさにがっかりする3カ月になると思いますが(汗)、それ以上に日々刺激を受けながら一緒に作品を作れる楽しみの方が大きいです!」とコメントしている。

 三浦さんは8月28日、韓国ソウルで開催された国際ドラマアワード「ソウルドラマアワード2019」で、アジアで精力的に活躍し、大きな影響力を持つ俳優に与えられる「アジアスター賞」を受賞した。三浦さんは、韓国ドラマが原作で放送中の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の主演をはじめ、アジア各国で公開された数多くの作品での活躍が認められた。

 授賞式に出席した三浦さんは、英語で「このような素晴らしい賞をいただき、大変光栄です。これまで私を支えてくれたすべてのスタッフ、そして応援してくれるファンの皆さんに感謝します」と語り、「俳優としてアジアで活動する中で、私はその国ごとの美しい文化や人の優しさに触れてきました。エンターテインメントには、スポーツのように国境を越えて人々を結びつけ、興奮を生み出す力があります。私は自分の活動を通じて、アジアの国々の絆を強める役割を担い続けられたらと願っています。このような賞をいただき、今日この場に立たせていただいたことで、私はより一層韓国の皆さんへの敬意と愛情を持ちました。本当にありがとうございました」とスピーチした。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る